ドラえもん映画2020は大丈夫か心配?座席の隣はNGでマスク着用

スポンサーリンク

緊急事態宣言も解除され、ようやく普通の生活に戻ったと思ったら、次第に増えていく感染者数。最初は東京だけでしたが、全国的に増えてきました。

そんな中、人気アニメ映画「ドラえもん」の2020年の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』が2020年8月7日に公開されることになりました!

毎年春に公開されているドラえもん映画ですが、2020年はコロナウイルス感染拡大防止のために、2020年8月7日に延期となっていました。

個人的にコロナウイルス感染者数がまた増えてきてしまい再び延期になるのかな??と思っていたのですが、予定通り公開されるようです。

もちろん公開は嬉しいのですが、第二波が来た?と言われている状況で子連れの映画館・・・心配ですよね。ネットでも心配する声が見られます。

ドラえもんは子供たちに大人気の映画ですので、見たい子供たちは多いと思われますが、感染対策はどうなっているのでしょうか?

今回はコロナ感染者数が増えていくなか、公開されるドラえもんの映画「ドラえもん のび太の新恐竜」を見にいって大丈夫か?心配だけど大丈夫なのか??

映画館の感染対策など調べてみました。小さい子供でも座席の隣には座ってはいけない??マスク着用は必須?その辺りも確認していきます。

ドラえもん映画2020は大丈夫か心配?予定通り8月7日公開!

毎年春に公開されるドラえもん映画2020は、コロナ感染拡大により公開が延期となり、8/7から公開されることになりました。

このたび、新型コロナウイルスの感染状況ならびに新型コロナウイルス感染症対策本部において
示された方針等に鑑み、公開の延期を発表しておりました『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の
公開日が決定いたしましたので、お知らせいたします。

【『映画ドラえもん のび太の新恐竜』 新公開日】 2020年8月7日(金)】

引用元:https://theater.toho.co.jp/toho_theaterlist/doraemon2020.html

2020年はドラえもんの連載開始から50年、映画は40作目という記念の年です。

2020年は「映画ドラえもん のび太の新恐竜」というタイトルです。

公式サイトからストーリーを抜粋しました。

のび太は化石発掘体験で、恐竜の卵を見つけます。

タイムふろしきで卵をかえすと、双子の恐竜、キューとミューが誕生します。

のび太はキューとミューの仲間たちを探すために、ドラえもんや仲間たちと一緒に6600万年前へと旅立ちます。

引用元:https://doraeiga.com/2020/index_pc.html

いつもの声優たちに加え、ゲスト声優として、木村拓哉と渡辺直美が参加しています。

主題歌はMr.Children の「Birthday」「君と重ねたモノローグ」です。

名作と言われていてファンの多い1作目の「のび太の恐竜」とは異なる新しいストーリーです。

恐竜の好きな子供も多いし、ドラえもんと恐竜のどちらも堪能できるので、楽しみにしていた親子も多いと思います。

逆に大人だけで見に行きたい人も多いと思います。

ドラえもんは親子で楽しめますし、映画はストーリー性も高いので大人が見ても満足する内容なので、ファンも多く、見たい人も多いでしょう。

また節目の年なので、公開する側もなんとしても公開したいところだと思います。

ですが、ほかの親子で楽しめる映画の公開は延期されて、公開日が決まっていません。

クレヨンしんちゃん

この度、2020年4月24日(金)より公開を予定しておりました『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、公開日を延期することを決定いたしましたことをお知らせいたします。
作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

今後の公開予定につきましては、決定し次第、速やかにこちらの公式サイトにてお知らせいたします。

引用元:https://www.shinchan-movie.com/news/index.html#news200403_2

 

プリキュア

「映画プリキュアミラクルリープ」は2020年10月31日(土)公開に決定しました。

引用元:https://spring.precure-movie.com/pc/info/

 

ポケットモンスター

 

名探偵コナン

先日、公開延期をお伝えしておりました『名探偵コナン 緋色の弾丸』につきまして、公開時期が決定いたしましたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症による影響について検討を重ねた結果、2021年4月に公開することに決定いたしました。具体的な公開日など今後の情報につきましては、当サイトにて、随時お知らせしてまいります。

引用元:https://www.conan-movie.jp/news24/1591255096.html

映画の公開に合わせて、マックやコンビニなどでコラボ企画があったり、テレビで過去の映画を放送するなど、関連しているものが多いので、映画の公開時期は、映画制作会社と映画館だけで決められないのだと思います。

一時期コロナ感染者が少なくなったので、ある程度おさえられていたように思われていましたが、また最近は感染者が増えてきています。

ツイッターでもこの時期にドラえもんの映画を公開して大丈夫なのか?の声が見つかりました。

最初は東京だけだった感染者数の拡大が全国的になり、また東京の感染者数も減りません。

この状況で映画館に行っても大丈夫なのか?心配になってしまいますよね。

しかし、公開はされてしまう。今見にいかないと、映画館で映画「ドラえもん のび太の新恐竜」は見れません。

個人的には、感染者数がもう少し落ち着くまで、延期してほしいな・・・と思ってしまいます。

では、本当に映画館は大丈夫なのでしょうか?以降で、感染対策について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ドラえもん映画2020で映画館の感染対策は?座席の隣はNGでマスク着用なの?

では「ドラえもん」の映画が公開される映画館の中でも比較的大きな映画館の感染対策を調べてみます。

TOHOシネマズ

TOHOシネマズでは感染対策をご紹介します。

  • マスクの着用
  • サーモグラフィカメラによる検温の実施
  • 待つ位置などは印をつけて距離を保つ
  • ビニールカーテンの設置、コイントレーの活用

 


と、ここまではほかの施設でも行っている対策だと思います。

ただ、子供に常にマスク着用をさせるのは、ちょっと大変ではあると思います。

小学生はどうにか大丈夫かもしれませんが、未就学の幼児が2時間近くマスクをつけるのは、子どもによっては、不可能かもしれません。

また子供と一緒に見る映画なので、次の2項目は徹底が難しいのでは?と個人的に思います。

  • 座席は前後左右、1席ずつ間隔をあけて座る。
  • スクリーン内での会話は最小限にとどめる。

座席は、前後左右、1席ずつ間隔を空けてご鑑賞いただきます。
スクリーン内でのお客様同士の会話は、最小限にとどめていただきますようお願いいたします。

引用元:https://www.tohotheater.jp/anzen-taisaku/

親子であっても隣同士に座れないのでしょうか?

声を出さないって、ドラえもんの映画は主題歌をみんなで歌ったり、「がんばれー」って言いながら観るのが醍醐味なのでは?と思います。

もちろん、出さないように注意しますが、徹底するのは難しいですよね。

感染も怖いですが、感染対策のルールに従えるのか?も不安材料になると思います。

 

イオンシネマ

またイオンシネマの感染対策です。

  • マスクの着用
  • サーモグラフィカメラによる検温
  • チケットは提示のみ
  • レジに飛沫防止シートの設置
  • 座席は間隔をあけて販売

引用元:https://www.aeoncinema.com/cinema/info/l3/Vcms3_00016524.html

気になるのが映画館内の喚起だと思われますが、なんと法律で換気について定められているそうです!

窓が無く、換気が悪いとおもうかもしれませんが、映画館内は感染症が起きない
よう、定期的に空気を入れ替えるように法律で定められており、換気がしっかりなされている施設です。

引用元:https://www.tohotheater.jp/anzen-taisaku/

この換気に関しては、TOHOシネマズも同じです。

万全な換気のシステムがあるならば、劇場やライブハウスにも設置して欲しいと思います。

そうすれば、クラスターが発生しなかったかもしれませんよね・・・。

やはり、座席に関しては不満の声が聞かれました。


パパやママの隣の席じゃないと不安になってしまう子供は難しいかも??知れませんね。

ただ、次のようなツイートも見つけたので、映画館によっては可能な場所もあるかもしれないので、確認してください。

まずは、見に行く予定の映画館の感染対策を調べてみることが必要かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ドラえもん映画2020で映画館の感染対策で心配の声も

「ドラえもん」の映画ではないのですが、実際に映画館を利用した人から感染対策について、様々な心配の声があがっています。

実際に映画館で体験した人の声も紹介します。

いろいろな感染対策はされていて、感染対策に対するお知らせもされているのですが、もちろん、守らない人もいるようです。

まあ、確かに全員がきっちり守る訳はないですよね(^^;

でもこれは・・・心配ですね((+_+))

チケットは1席おきで販売していても、席に座れないような措置がされていないので、詰めて座ってしまう人もいるようです。

感染対策は万全でも、それが徹底してなければ意味がないのでは?ということもありますね。

私はスーパーやコンビニで「金銭の受け渡しはコイントレーでお願いします」と書いてあるのに、おつりを手渡しされることが多いことに違和感を感じます。カードやレシートも手渡しでいいのでしょうか?

ある時は習慣でおつりを受け取ろうと、私はつい手を出してしまったので、慌てて引っ込めたところ、店員から「お客様の態度がおかしい」と言われ、揉めました。 あり得ないー。

対策と言ってもお客様個人個人にお願いしていることもあるので、上記のようなこともあるかと思います。

なので、心配な方は、なるべく空いている平日の早い時間の上映を狙ったり、いっそのこと夏休み後の平日のほうが空いている可能性があるかと思います。

 

 

まとめ

毎年春に公開されている「映画ドラえもん」は延期となり、8月7日からの公開が決定しました。

映画館は換気について法律で定められているので、以前から換気は万全とのことです。

ほかにもマスクの着用や検温の実施など、感染対策は施されています。

但し、座席は前後左右1つおきに販売されているようなので、親子であっても隣同士に座れないこともあるようです。

パパやママと隣の席じゃないと不安になってしまう子供は難しいかもしれません。

なかには、1つおきの座席のチケットなのに、詰めて座ってしまう人もいるので、なるべく空いている平日の早い時間などを狙うと良さそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です