ディズニーは不要不急?東京都は行けないし千葉県民だけ?

スポンサーリンク

コロナウイルスの影響により、約4ヶ月もの間休園していた「東京ディズニーリゾート【東京ディズニーランド・東京ディズニーシー】」が7/1からようやく再開となりました。

初日からテレビやニュースでディズニー再開が取り上げられ、大盛り上がりでしたね。嬉しそうにパークで遊ぶ人たちの幸せそうな顔が印象的でした。

そんな東京ディズニー再開ですが、1日15,000人と厳しい人数制限のために、大変なチケット争奪戦となりました。

やっとのことでディズニーのチケットをゲットしたのに、東京のコロナ感染者が連日100人を超えていて、東京都知事が「県をまたぐ不要不急の移動の自粛要請」が出て、東京ディズニーへ行こうとしていた人たちに動揺が起こっています。

この不要不急というワードはジャニーズを対処した手越さんの記者会見でも話題になりましたね。なんともあいまいなワードだと思います(^^;

「ディズニーは不要不急なの?」「不要不急ってことはディズニーに行ってはいけないの??」ツイッターでは心配する声、疑問の声が多数挙がっていました。

今回は「東京ディズニーリゾート【東京ディズニーランド・東京ディズニーシー】」は不要不急なのか?

不要不急だとしたら、「東京ディズニーリゾート【東京ディズニーランド・東京ディズニーシー】」に行ってはいけないのか?

ツイッターなどの声を紹介しつつ、検証していきたいと思います。

ディズニーは不要不急なの?東京都民は行けない?

ディズニー混雑状況7月!入場制限でソアリン待ち時間が20分?

東京都は不要不急の件をまたぐ移動を自粛?

日に日に、感染者数が、特に東京都で増加するニュースが毎日流れてきています。

そしてそんな中「不要不急の県をまたぐ移動の自粛」の要請が出されました。

東京都内で新型コロナウイルスの感染の確認が3日連続で100人を超えていることに関連し、小池知事は記者団に対し「最近、近隣の県においても陽性者が増えている。いろいろ人的な交流はあるが、都民の皆様には不要不急の他県への移動は控えていただきたい。外出を遠慮していただくことによって、目下の感染拡大を防ぐということにご協力をお願いしたい」と述べました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200704/k10012496591000.html

 

そもそも不要不急とはなんでしょうか?

不要不急の意味とは?

辞書で調べたところ

「どうしても必要と言うわけではなく、急いでする必要もないこと」

とのことです。

つまり、通勤や通学、通院、日常的な買い物は不要不急ではなく、

レジャーなどは不要不急にあたると言うことです。

ディズニーはもちろん、不要不急にあたります。

ただ、こちらはあくまで「要請」です。強制力がないところが逆に悩ましくなっているようです。


そんな中、ディズニーのチケット取れたものの、行っていいのかと悩んでいる声が多く聞かれます。

東京ディズニーは7/1から再開しました。チケットは6/25からオンラインのみで発売となりました。

発売当日はアクセスが集中して、つながりにくかったので、何時間もかけて、チケットを取った人、がんばっても取れなかった人もいます。

要請が出たのは、東京都だけですが、そもそもよっぽどの近隣でない限り、ディズニーに行く時は、東京を通過します。そうなると、東京都だけでなく、東京都を通過する都道府県もNGなのでは??

ということは、千葉県民だけがOK?!という声も見られました。その辺りが、自己判断になっていることも辛いですね。

そして苦労してゲットしたチケット。しかし、東京都民は行かないべきなのか?以降でネットの声を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ディズニーは不要不急で行く人は信じられない?批判の声

ディズニーチケット再販で復活!予約できた人も

不要不急と言われているディズニー(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)。

ツイッターを見ると「ディズニーは不要不急で、行く人のことが信じられない」と厳しい、批判的な声が多数出ていました。

ディズニーに行く人に対しての厳しい声のオンパレードです。

対策を万全にしてディズニーへ行く人、ディズニーへ行くことをモチベーションに仕事をがんばれる人がいる一方で、ディズニーへ行くと言っていることに不快に感じる人も多数います。

逆にディズニーが好きだからこと、行かない選択をしたいう声も見られました。

そうなると、行こうと思っている人には辛い状況ですね。

 

スポンサーリンク

 

ディズニーは不要不急だけど自粛警察??

東京ディズニー再開のチケット予約のコツ!アプリとPCやカードエラーなど

また、もちろんですが、ディズニーへ行くことに賛成や同意するような意見もあります。


ディズニーの公式サイトからは、都知事の発言を受けてのアナウンスは今のところありません。

7月6日に公式の方に問い合わせの電話をしていましたが、東京都民、他の他県の人へ(来園の自粛をお願いするような)のアナウンスはないということでした。

賛否わかれるところですが、

もし、行くとしたら自己責任でこんなリスクがあるというツイートも。


上記は100%信ぴょう性がある訳ではないのですが、今後、全くありえないことでないと、覚悟は必要かもしれません。

なんだか悲しいことですが、ただでさえコロナに罹ってしまった人、かかりやすい職業の人が差別されてしまう状況です。

ディズニーの場合、仕事ではないだけ、もっと批判されるリスクもあるかもしれません。

賛否があり、どちらの考え方が正しい、正しくないは別にして、リスクはあるということも心にとめておいた方がよいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ディズニーの感染対策は心配ない?

ディズニー再開のチケット予約の8月はいつから?予約方法も

そんな不要不急問題で批判されている東京ディズニーですが感染対策は万全なのでしょうか?心配ないのでしょうか?

ディズニーの感染症対策は公式の動画を見ていただけると、わかりやすいです。

この動画でのお客さんはスタッフがお客さんを演じています。

そして、ツイッターの感染対策がわかるもの、そして人がいない、空いている空間であることも。

ここまでくると、さすがディズニー!完璧な感染対策という気がします。

しかし、一方で、こんな意見も。

ほかの対策は万全だったのに、閉園の時間帯は密になってしまっていたようです。

大好きなディズニーからクラスター、感染者を出さないためにも、こういう声を反映して欲しいですね。

また、こんな意見もあります。

入り口ゲートのところでチェックできるのは体温だけです。

熱がなくてもコロナの感染リスクはあるので、ちょっとでも体調が悪い場合は行かない方がよいですね。

夢の国が夢の国として存続するためです。

 

スポンサーリンク

 

東京ディズニーチケットはキャンセル不可能?

いろいろな意見を踏まえて、今回は行くのを辞めようと思った人もいるかもしれません。

そうなると、気になるのがチケットのキャンセルは可能なのか??ということです。

実はキャンセルは不可能で、日付変更のみ可能です。

日付変更といっても・・・今、発売されているチケットはほぼ完売で変更できないじゃん・・・。

変更できないまま、当日を迎えてしまったら、チケットが無駄になってしまう??

と思いますよね。

しかし、大丈夫です。


例えば、当日に体調不良になって、行かなくても、チケットは1年間有効です。

なので、チケットの日付を過ぎても1年以内に、空いている日のチケットに変更すればOKなんです。

こちらは、念のため、東京ディズニーリゾートに電話して確認しました!

なので、当日体調が悪かったら、勇気をもって、キャンセルすることも大事ですね。

 

まとめ

東京ディズニーが7/1から再開されました。約4ヶ月も休園していたので、再開に涙する人もいます。

ですが、東京のコロナ感染者がまた増えてきていることで、東京都知事が「不要不急の県をまたぐ移動の自粛」を要請しました。

そのため、ツイッターでは「行っていいのかと悩む声」「行くなんて信じられないの声」「行くことに賛同する声」も見つかりました。

確かに、経済をまわさないと大変なことになります。いくら予算が豊富な東京でも、もう休業要請して補助金を出せるほどの余裕はないでしょう。

不要不急の移動の自粛といわれていますが、通勤とレジャーの移動で感染リスクが異なるのでしょうか?

経済をまわさなくてはならないが、レジャーは控える、GOTOキャンペーンで観光を促進するって、矛盾も感じますね。

自分の職種や家庭環境、体調や持病の有無で、行くかどうかを判断するのはいいと思いますが、他人を批判したり、叩いたりするのは違うと思います。少なからず、感染拡大防止にプラスになっていませんので、ちょっと悲しく思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です