ソアリンの待ち時間の現在は?スタンバイパスでも最長1時間超え?【最新】

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため2020年6月30日まで休園していたディズニーリゾートですが、2020年7月1日からの再開後は感染予防の為、入場制限をして事前にチケットを予約購入するように変わりました。

そんなディズニーリゾートの中でも人気のアトラクションといえばディズニーシーに登場したばかりの「ソアリン」だと思います。

大人気のソアリンですが、現在の待ち時間はどれくらいなのでしょうか?

実は、ソアリンは「スタンバイパス」というサービスで予約しないと現在は乗れないんです。

ソアリンに乗るための、スタンバイパスとは、いったいどんなサービスなのでしょうか??

スタンバイパスを利用した現在のソアリンの待ち時間は一体どれくらいなのでしょうか??

今回は「ディズニーシー」の人気アトラクション「ソアリン」の待ち時間の最新情報を調べてまとめてみました。

なんでも、最長1時間超え・・・という噂があるのですが本当なのでしょうか??

 

ソアリンの待ち時間は?スタンバイパスで待ち時間なし?

ソアリンとは?コロナ前の待ち時間は?

ソアリンとは、2019年7月23日にディズニーシーに上陸した、他国でも大人気の『ソアリン:ファンタスティック・フライト』というアトラクションの事です。人気の秘密は、誰もが一度は憧れる空を飛ぶ体験をさせてくれるという、素晴らしいアトラクションです。

ソアリンオープン日には、開園してから10分以内でファストパスが完売、待ち時間は平均して200~300分待ちという大盛況ぶりでした。

とんでもない待ち時間に、当初は列に並ぶ人を諦めた人も多いと思います。

オープンしてから1年以上経過しましたが人気は衰えることなく、待ち時間100分を切る日は少ない模様で相変わらず、大盛況でした。

ところがコロナ感染拡大による、人数制限を実施したディズニーでは、その待ち時間が大きく変化していました。

 

ソアリンの待ち時間のコロナ後は?【スタンバイパス制度前】

ソアリンは、スタンバイパスを取得しなくては、乗れなくなっていますが、入場制限をして再開した当初は、他のアトラクションと同様に列に並んで乗れました。

入場制限がスタートした当初の待ち時間は、混んでいても60分~70分、空いている時は30分以内で乗れるようになる、入場制限前の比べると、驚きの短い待ち時間でした。

ツイッターでは、複数回ソアリンに乗ることができた!!という報告が多数出ていました。

しかし・・・スタンバイパスが導入されることになり、ソアリンの待ち時間や乗る回数などに大きな変化が現れました。

 

ソアリンに必要な「スタンバイパス」とは?「ファストパス」とは違うの?

現在ソアリンは「スタンバイパス」を取得して乗れます。

そもそも「スタンバイパス」とは一体どういうシステムなのでしょうか??

まず、ファストパスと、スタンバイパスの違いについて比較していきたいと思います。

念のため確認ですがコロナによる入場制限前に、人気アトラクションに導入されていた「ファストパス」とは、スマホアプリ or パーク内のファストパス発券機で、アトラクションに乗るための時間を予約できるチケットを発行することができるサービスです。

普通に並ぶよりも予約時間に乗りたいアトラクションに訪れる専用のレーンに短時間並び、あまり時間を待たずアトラクションを楽しめます。

ルールは何点かありますが、上手に活用すればかなり効率よくアトラクションを楽しむことが可能の定番のサービスでした。

そしてスタンバイパスは、2020年9月23日より、東京ディズニーシーの大人気アトラクション、ソアリン:ファンタスティック・フライトと、トイ・ストーリー・マニア!の二つのアトラクションに導入されました。

まず、スタンバイパスについて簡単に説明したいと思います。

・パークに入場後アプリでのみ先着順で発券可能です。

・1つのアトラクションに対してスタンバイパスを発券出来るのは1日1回のみです。

・スタンバイパスを所持している人だけが並べる時間と、パスを所持していなくても並べる時間があるので、時間枠の中で予約が取れるからパスなしの方より待ち時間が限られるのでただ並ぶより待ち時間が早くなるということです。

※しかし、現在はソアリンはスタンバイパスがなければ乗れない状況になっておりますので、ソアリンを楽しみたい場合は確実にスタンバイパスを取得してください。

 

ファストパスと違う点も多いので困惑してしまいますが、ただ並ぶだけの途方のない待ち時間を少しでも緩和してくれる新しいサービスです。

また、2020年12月22日より東京ディズニーランドの6アトラクションと、ディズニーシーでは上記で説明したアトラクションに加えて6アトラクションの追加が決まりました。以下の通りです。

東京ディズニーランド

・ビッグサンダー・マウンテン (2020年12月22日(火)~)
・スプラッシュ・マウンテン (2020年12月22日(火)~)
・プーさんのハニーハント (2020年12月22日(火)~)
・スペース・マウンテン (2020年12月22日(火)~)
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター (2020年12月22日(火)~)
・モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” (2020年12月22日(火)~)

引用:https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/guide/standbypass.html

待望の東京ディズニーランドのスタンバイパス、入場者数がやっぱり多いので待ち時間が短縮されることに期待で大ですね!

東京ディズニーシー

・ソアリン:ファンタスティック・フライト
・タートル・トーク (2020年12月22日(火)~)
・タワー・オブ・テラー (2020年12月22日(火)~)
・トイ・ストーリー・マニア!
・インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 (2020年12月22日(火)~)
・レイジングスピリッツ (2020年12月22日(火)~)
・マジックランプシアター (2020年12月22日(火)~)
・センター・オブ・ジ・アース (2020年12月22日(火)~

引用:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/guide/standbypass.html

ディズニーシーもスタンバイパスに追加されるアトラクションが増えることによって並ぶ時間が短縮されてかなり計画をたやすくなるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ソアリンの待ち時間は?スタンバイパスでも最長1時間超え?

スタンバイパスは早めにゲットする必要がある?

と言うことはスタンバイパスさえ取得したら、ソアリンは、ほとんど並ばなくて乗れるのでしょうか??だったら、嬉しいシステムですよね。

そんな大人気アトラクション、ソアリンのスタンバイパスですが、実は、誰でもゲットできる訳ではないんです。

入園時間が遅いと、ソアリンのスタンバイパスを取れない可能性があります。

ソアリンのスタンバイパスを取得するには、土・日・祝も平日も、午前中に発券終了してしまうことが多いので、午前中入園、入園後すぐにアプリでスタンバイパスを取得した方が良いです。

ただし、12時以降に入園になってしまった人でも諦めないでください!!!遅い時間のスタンバイパスは残っている可能性もあるみたいなので、運が良ければ取得可能ですので、チェックしてみてください。

 

スタンバイパスの最新の待ち時間は?

それでは、最新のスタンバイパスの待ち時間はどうなのでしょうか?

平均より待ち時間が長かった人がいます。

平均して30~40分待つというのが多いようですが、60以上待ちという人も多かったです。

取得するスタンバイパスの時間帯によっては、待ち時間がほとんどなかった人、1時間程度、それ以上待った人など様々な声が。

また混んでいる時間、曜日などもまばらでツイートにもある通り、まだ「時間が読めない」状況のようです。

平日で空いているという情報もあれば、平日だけど1時間並んだという声も。

またスタンバイパスの対象が追加されたばかりなのでその運用で、ソアリンの待ち時間も変わってくると思うので、現在のスタンバイパスの運用で待ち時間の傾向がわかりましたら、更新していきます。

 

 

ソアリンの待ち時間は?スタンバイパスでも最長1時間超え?のまとめ

ソアリンの現在の、待ち時間についてのまとめいかがだったでしょうか?

せっかくソアリン目的でディズニーシーに行ったのに、入園時間が遅くなってしまうと、日によっては、スタンバイパスが取れずソアリンに乗れなかった・・・ということもあり得るので、絶対にソアリンに乗りたい人は、早めの入園して、スタンバイパスをゲットして楽しんでください。

時間帯によっては、1時間以上並ぶ必要があることも頭に入れておいた方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です