下呂温泉の被害状況は?飛騨川氾濫の動画画像まとめ!

スポンサーリンク

これまでに熊本県で54人、福岡県で2人が死亡し 熊本、大分、鹿児島の3県で12人が行方不明となっている2020年7月の豪雨が新たな大きな被害を生んでいます。

なんと下呂市萩原町の飛騨川が氾濫!広い範囲で住宅に浸水している被害が出ていて、その被害は更に拡大しそうです。

この豪雨の怖いところは、豪雨になって氾濫している川の近くなのに、場所によっては、晴れていたりするので、その被害を実感できない地域もあることです。

今回は飛騨川氾濫の最新の状況をツイッター(twitter)の画像や動画からまとめてみました。今後はどうなるのか?

また気になる下呂温泉は大丈夫なのか?どういう状況なのか?調べてみました!

お近くの方は危険ですので、避難することも考え、警戒してください。

飛騨川が氾濫!下呂温泉が心配なツイッターの危険な動画画像とは?

熊本県で多くの死者を出した、豪雨。

その豪雨は更に被害を拡大しそうです。

岐阜県を流れる木曽川水系飛騨川では、下呂市萩原町中呂(左岸)付近において氾濫が発生しました。 岐阜県下呂市の飛騨川に近い地域では、大規模な浸水が発生し拡大するおそれがあります。直ちに市町村からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、身を守るための適切な防災行動をとって下さい。岐阜県内は昨日から局地的に雨が強まっており、今朝になって激しい雨の範囲が拡大。増水していた木曽川水系・飛騨川が下呂市萩原町中呂(左岸)付近において氾濫しました。 飛騨川は岐阜県内を北から南に流れ、木曽川に合流する川です。下呂市・萩原で24時間雨量が400mm近くに達するなど大雨が続いていた影響で、水位の高い状況が続いていました。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/36e10b68bcea95f1a35bc1f45c878d66031408b1

あのいつもは穏やかな川なのに・・・と驚きの声があがっている飛騨川。

以下、ツイッターの驚きの画像、動画をまとめてみました。

動画、画像から恐ろし状況がわかります。
逆に以下のように、普段は穏やかだからこそ怖い状況ですね。

飛騨川のこの地域といえば、多くの人が思い出すのはあまりにも有名な観光地「下呂温泉」。

下呂温泉の被害状況はどうなっているのでしょうか??

以降で下呂温泉の被害状況をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

飛騨川氾濫で下呂温泉の被害状況は?

飛騨川といえば、下呂温泉を思い浮かべる人も多いと思います。

また下呂温泉に旅行の予定が近くにある人もいると思います。

以下、下呂温泉の状況も調べてみました。

まずは以下、地図です。

そう、どう考えても、被害を受ける可能性が高い、下呂温泉。

ふだんはこんなに穏やかな状況です。


下呂温泉が有名な観光地なだけに、心配する声が多数ありました。

そして残念ながら大きな被害状況が報告されています。


また下呂市では孤立情報も。

気象台などによると、岐阜県下呂市萩原町・中呂付近で飛騨川が氾濫したという。下呂市によると、午前7時現在で床上浸水が1件、床下浸水が14件発生しているほか、市内の馬瀬地区では土砂崩れで道路がふさがれ、400世帯あまりが孤立状態になっているという。市内の避難所には694世帯1581人が避難している。

飛騨川近くの方は明るいうちに、避難してください。

下呂温泉が有名な観光地で普段の穏やかな様子を知っているだけに、多くの人がその被害に驚いています。

旅行の予定があり、心配している人が多かったのですが、それどころでなくなる状況のようです。

早くも復旧がどれくらいかかるのだろう?という心配の声が挙がっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です