BUMP直井【チャマ】が結婚を隠して不倫はヒドイし不倫相手がかわいそう

スポンサーリンク

2020年9月に驚きのニュースが飛び込んできました。

人気バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)」のチャマこと直井由文さんの不倫が発覚。

しかも個人的にショックだったのは

・結婚を公表していなかった

・結婚を隠して不倫

というところです。

昔から、地元が近いことで、応援していたのに、田舎の素朴な青年たちだ・・・と勝手に思っていたので(^^;ショックすぎました。

私が個人的に勝手にピュアな幻想を抱いていた部分もあるのですが、やっぱり今回の不倫は本当に悪質だと思いました。(不倫に良質も悪質もないかもしれませんが)

そして不倫報道で個人的に珍しいのですが不倫相手がかわいそう・・・と思ってしまいました。

そんなバンプのチャマこと直井由文さんの不倫について、思うことをまとめていきたいと思いました。

BUMP直井【チャマ】が結婚を隠して不倫がひどすぎるしショック!不倫相手がかわいそう

まずは、報道の内容です。

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENのベースの直井由文(40)が18日、自身のツイッターを更新し、一部で報じられた過去の不倫報道について謝罪した。 【写真】BUMP OF CHICKENでベースを担当する直井由文  直井は「この度報道されました私の記事に関しまして、当時親しくさせて頂いていた女性に対して誠実な対応が出来ていなかった事を心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「また、日頃より応援してくださっているリスナーの皆様、お世話になっている関係者の皆様に、ご心配、ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」とつづった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e3d1bab2d637ceda9797c1822fd4ee6a1cc3d1bd

今回あの文春にやられてしまった直井さんの不倫スクープ。

早くに認めて、謝罪して、別の不倫相手も更にいたことを正直に告白したのは、文春に次の報道をされないためかもしれません。

そうなると、かなりの常習犯なのかな・・・と思い、更にショックでした。

「コスプレ要求」など刺激的なワードが文春の記事に載っていましたが、取材の内容のすべてが真実だとは限りませんが、やはり

・結婚を公表していなかった

・結婚を隠して不倫していた

というのが一番個人的にショックだと思いました。

奥さんと、結婚適齢期の年頃の女性2人をだましていたわけです。

当時不倫相手の女性は、27,8歳くらい???

この年代って、結婚相手を決める大事な時期である気がします。そして女性にとっても非常に魅力的な年代かもしれません。

そんな大事な時期を、独身だと思って、もしかしたら結婚することを夢みて付き合ってたとしたら、これって結婚詐欺クラスの悪質な行為じゃないかな??と思いました。

今までの報道されていた多くの有名人の不倫は、結婚していることがわかって不倫していることが多かったので

例えば

・東出昌大さん

・渡部建さん

などは、不倫相手も結婚していることがわかって不倫していたので、自業自得というか、不倫相手も悪いですよね。。

しかし今回は結婚していることを隠して、結婚できるかもしれないと思わせて交際していたのは本当に悪質だと思い、ピュアなバンドだと勝手に思っていたのでショックが強かったです。

女性にとって大事な時期を無駄に過ごしてしまった、知らずに不倫していた相手には同情しますし、暴露したことを責められません。

 

BUMP直井【チャマ】が結婚を隠していたのは不倫するため??と思ってしまう

地元が近いこともあり、直井さんが結婚していたことは、わりと皆さん知っていたことで、おそらくファンの方も知っていたと思います。

ちなみに、個人的には離婚していたことしか知らなかったので、モデルさんと再婚されていたとは・・・びっくりでした。

やっぱりモテるんですね。

BUMPはもともと、テレビなどへの露出が少ないことで有名なバンドですが、

そういう方針で、プライベートも特に公表しないと思っていたので、先日ボーカルの藤原さんが結婚されたときに公表されたのは、びっくりだったし、ツイッターでも公表したことに、驚きの声があがっていました。

ただ、BUMPは圧倒的に藤原さんファンの女性が多いと思うので、そういったことから藤原さんだけ公表されたのかな??と思っていました。

しかし今回の報道が出たことで

もしかして・・・不倫するために、結婚を隠していたのでは??

と思ってしまいますね。

ちなみに、藤原さんが結婚を発表する前は、BUMPで結婚を発表したメンバーはいません。

普通に考えたら皆独身??と思う人もいると思いますが、40歳を過ぎて男性4人が1人も結婚していないのは、どう考えてもおかしいので、ファンの間では、すでにメンバーのほとんどが結婚していると思っていたと思います。

もちろん、結婚の噂が入ってきていたファンもいるかと思いますが。

なので、普通に考えて、直井さんが結婚してないと思っていた女性が、おかしいと言う人もいるかもしれませんが、まさか結婚しているのに、こんなに有名なバンドの人が、自分を交際相手として誘ってくると思わないと思います。

なので、今回は同情すべきは、奥さんよりも、個人的に不倫相手の女性なのかな?と思いました。(もちろん、奥さんも非常にかわいそうですが・・・)

 

 

BUMP直井【チャマ】が結婚を隠して不倫はそこら辺にたくさんいるクズ男と同じだと思った

私の周囲にも、結婚している既婚者の男性と不倫している友達が何人かいましたが、ほとんどが結婚していることを隠していたんです。

しかも30歳も過ぎて、結婚に焦り、婚活を真剣にしていて

・合コン

・お見合いパーティー(結婚を目的とした)

などで出会った男性と交際、のちに既婚者であることがわかるパターンが多かったんです。

なので、彼女たちのショックを受けて傷ついているのを見ていたので、なおさら今回の報道で不倫相手の女性の方に、同情してしまった自分がいました。

本当に、世の中には、クズ男が多いな~と思っていたのですが、そんな一般のクズと同じことを、直井さんがしていたと思うと本当にショックでした。

そして、同じようにショックを受けている人が多数でした


ショックを受けている人が多い一方でこんなツイートも。

 


ファンの方の認識ってこんな感じだったんですね。

もちろん、いろいろな感じ方があるので、不倫してるなんて思ってなかったと思っているファンも多いと思いますが。

ただ、だからといって、個人的にもバンプの楽曲を嫌いにはならないし聞き続けると思います。

しかし、直井さんには、反省してほしいなと思うショックな出来事でした。

 

独身女性の既婚不倫クズ男の見抜き方

文春の記事では、真偽は不明ですが、不倫相手の女性が既婚者かも??と思ったエピソードが載っていました。

 A子さんは交際を始めた当初、彼が既婚者であるとは思っていなかった。しかし、付き合いを重ねていくうちに「疑わしい点が多々出てきた」と振り返る。 「レクサスにチャイルドシートなどを積んでいたりとかはさすがになかったですが、私が毛皮のコートを着て車に乗ると、『痕跡残すね~』って、笑いながらも困った顔をしていました。私の家に遊びに来ていても、深夜1時、2時ごろになると必ず帰ってしまうんです。『家のベッドじゃないと寝られない』『朝は自分の部屋でなるべく空気を吸いたいんだ』って意味不明な理由を言ってました。なんかおかしいなと思い、彼の家に行きたいって雰囲気を出すと『今、文春に家をハリコミされているから』『バンプは女性ファンが多いから撮られるとバンドに迷惑かかる』って……。いい年したオジサンが恋愛しているところを撮られても、ファンは怒らないと思うのですが、うまく誤魔化されてしまいました」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/412ced6a81b2aaa3837a7aff80dd2e80e2fd2b75?page=4

真剣に婚活をしている女子は本当に気をつけて欲しいのですが、婚活市場には既婚者が多いんです。

というのも

・結婚を焦っている女子は、ハードルを下げて男性と付き合ったりする・・・

ので、実は、積極的にいくと、たいした男でなくても、そこそこの女性と付き合える可能性が高いんです。

一度そういうおいしい思いをすると、常習犯になってしまう悪質な既婚者が多く

私のだまされた友達も、他にも同じように不倫相手がいたようだ・・・と言っていました。

ちなみに私の友達も結婚していることに気づいたのは、

・自分の自宅に呼ばない

でした。

なんだかんだ、言い訳をして、自宅に呼ばないんです。そういう男は要注意です。

なので、最初から人を疑うのは嫌ですが、今後、男性と出会ったときに、既婚者であるかどうか?チェックすることも必要かもしれません。

記事でも本当だったら、ショックすぎる内容も。

 私が呆れていると、『彼女はいないとは言ったけど、結婚のことは聞かれてない』って逆ギレしたんです。しまいには、『次付き合う人にはちゃんと結婚しているかも聞いたほうがいいよ』って謎の上から目線のアドバイス……。何でこんな人を好きになったんだろうって悔しくて涙が出てきました。

これが本当だったら、クズすぎるので、ここの部分は不倫相手の女性が大げさに言っていると思いたいです・・・。

しかし、良いこともいっています。

『次付き合う人にはちゃんと結婚しているかも聞いたほうがいいよ』

これは、ある意味名言かもしれません。。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です