天国と地獄で犯人は誰かネタバレ予想!九十九や陸が真犯人?

スポンサーリンク

TBSの日曜劇場の「天国と地獄〜サイコな2人〜」は、前代未聞のスイッチエンターテインメントドラマとなっています。

何と主演の綾瀬はるかさん演じる刑事の望月彩子(もちづきあやこ)と、高橋一生さん演じるサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(ひだかはると)の魂が入れ替わってしまうというストーリーなんです(^_^;)ちょっとベタといえばベタなのかもしれませんが(^^;

第1話のお二人の演技がとっても素晴らしくて、続きが気になる視聴者の皆さんも多いと思います。

そんなドラマ「天国と地獄」第1話では、日高が猟奇的な殺人を起こし、彩子が犯人の日高を追い詰めるという展開だったのですが、もしかすると犯人は別に居るのでは?という声が多数出ていて話題なんです。

早速ですが、高橋一生さん演じる日高が犯人だというのは、ミスリードで溝端淳平さん演じる八巻や、柄本佑さん演じる陸、またアメリカ時代に知人である九十九(つくも)の犯人説なども挙がっていて話題なんです。

今回はドラマ「天国と地獄~サイコな2人~」真犯人は誰なのか?高橋一生さん演じる日高じゃないのか?ネタバレ考察予想してみました。

天国と地獄で犯人は誰?ネタバレは日高が犯人っぽい展開だけど・・・

天国と地獄サイコな2人ネタバレ!原作元ネタやあらすじと脚本家

日高【高橋一生】が遺体の口の中に何かを入れている?

「天国と地獄〜サイコな2人」の気になる第1話の視聴率は16.8%でした!

「半沢直樹」には及ばないものの、近年のTBS日曜劇場の中ではかなり高い数字だったのではないでしょうか?

日曜劇場、さすがの数字です。

そんな「天国と地獄」の第1話の気になるストーリーを簡単にまずは振り返っていきます。

冒頭部分は高橋一生らしき殺人鬼が遺体の口に何かを入れているシーンが。

主人公の望月彩子(綾瀬はるか)は、月が綺麗な海辺で石を拾い、誰かに襲われてしまいます。

しかし、それは彩子の夢(^^;)

同居人の陸(柄本佑)を家に残して、急いで仕事場に向かいました。

彩子の職業は何と捜査一課の刑事です!

しかし、過去に犯人を見誤ってしまったことがあり相手から訴えられて謹慎中。

今度こそ手柄を立てなければと躍起になっておりまさに刑事として崖っぷちの状態(-_-;)

日高が殺人犯?

出勤途中の綾子は電車の中でマスクをしてないことに気付き、偶然出会った日高陽斗(高橋一生)からマスクをもらいます。

そんな中で、都内の高級マンションで口の中にパチンコ玉を詰められた男の遺体が見つかります。

実はこのサイコパス殺人を起こした犯人が、先ほど彩子が出会った男・日高だったのです!

しかし、犯行シーンでは、はっきりと顔が映っていなかったので犯人は別にいる可能性もありますけどね(^^;

彩子は相棒刑事の八巻(溝端淳平)と事件現場に駆け付けます。

すると床が綺麗であるのに洗剤の臭いがしなかったことに違和感を覚えます。

鑑識の結果、殺害現場に残されていた匂いのしない特殊洗浄剤が使用されていたことがわかり、その特殊洗浄剤の製造元の会社に向かいます。

そこに居た社長は、電車の中で出会った男・日高だったのです!

日高は犯人しか知らなことを知っていた?

参考までに事情を聴くと「一人暮らしなのによく発見されましたね」という日高の言葉に彩子はひっかっかります。

被害者が「一人暮らし」というのはマスコミには未発表の情報。

この発言から、彩子は犯人が日高なのではと確信。

しかし、先輩刑事・河原(北村一輝)に日高の捜査を横取りされてしまった彩子は、同居人の陸とやけ酒を呑んだ次の日、地道に証拠集めに動き出します。

一方、河原は違法なルートで、日高が犯人である防犯カメラ映像をゲット。

彩子もようやく日高の犯行を裏付ける証拠を見つけるも、結局手柄は河原に持って行って行かれてしまうのです。

諦めきれない彩子は、鑑識から被害者の口の中のパチンコ玉からカーキ色の手袋の組織片が出たことを聞かされ再び動き出しました。

そう、彩子が最初に日高に会った時、カーキ色の手袋をつけていたのです!

とある橋の上で日高に話を聞くも、日高は証拠となるカーキ色の手袋を端から捨ててしまいます。

 

スポンサーリンク

 

天国と地獄で犯人が日高なのはミスリード?

彩子は不法投棄の容疑で現行犯逮捕しようとするも揉み合いになり二人は階段から転落(/ω\)

病院で目が覚めると、何と彩子と日高の魂は入れ替わってしまっていたんです。

彩子は病室に有った日高のカバンから凶器と思わしき丸い石を発見!

そこに彩子の姿の日高が現れ・・・

「ラッキーですよ。今日から容疑者はあなたです」と言われてしまいます(・_・;)

そして日高は彩子を壁に押し付け「私の言う事を聞け!」と迫ります。

「このままでは殺人鬼にされてしまう」

彩子が心の中で焦っているシーンで、第1話は終わりとなりました。

何といっても第1話の後半30分の、綾瀬はるかさん高橋一生さんの入れ替わりシーンの演技が秀逸でしたね。

第2話の公式のあらすじを読むと、入れ替わった彩子が日高に言われるままに殺人の容疑を晴らしていくという展開になって行くようです!

彩子<日高>は日高<彩子>に「出頭して一生を塀の中で過ごすか、それとも自分と協力して容疑を晴らすか」と二者択一を迫る。仕方なく後者を選択した日高<彩子>は、彩子<日高>の指示通り、家宅捜索が入る前に日高のマンションからダンボール箱をこっそり持ち出す。中に入っていたのは連続殺人の証拠となり得る品々だった。身体が入れ替わってさえいなければ大手柄なのだが…。

引用元:公式サイト

という事は、日高は犯人では無く別に黒幕である真犯人がいるという事なのでしょうか?

日高が彩子を利用しているだけで、本当にサイコパスな可能性もありますが(^^;

ツイッター上では犯人が別に居るのでは?日高が犯人じゃない??日高はミスリード!!と盛り上がりを見せています。

上記はほんの一部で、多くの「日高が犯人じゃないのでは?」という意見が。

確かに、日高が犯人だったらドラマ的に面白いのか??と疑問です。

高橋一生さん演じる日高が犯人でなければ、誰が犯人なのでしょうか?

以降で考察していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

天国と地獄で犯人は誰かネタバレ予想!八巻や陸説など

天国と地獄サイコな2人エンディング主題歌は手嶌葵の【ただいま】!配信情報は?

それでは日高が犯人じゃなければ誰が犯人なのか?予想考察していきます。

①柄本佑演じる渡辺陸説!

今のところ犯人候補で一番怪しいのが、柄本佑さん演じる渡辺陸ですね。

彩子の家に居候するのんびり屋のフリーターで、いまのところ彼氏では無いような感じですが、彩子にとって唯一の心の拠り所になっている男です。

演技派の柄本佑さんがただの居候役なわけがないと思うので、実はサイコパスな凶悪犯だったらとってもハマりますよね(笑)

そして、陸のアルバイト仲間の迫田孝也さん演じる湯浅も怪しかったです。

もしかしたら二人がグルという可能性もあるかもしれません(^^;

 

②溝端淳平演じる八巻英雄説!

溝端淳平さん演じる八巻は、彩子の相棒となるゆとり世代の刑事です!

いつも定時で帰りたがり、彩子の捜査にも率先して付いていこうとしないのですが・・・

日高のアメリカ時代の友人を見つけ出し、過去に殺人事件の容疑者にされたという重要な証言を引き出させるなど結構いい仕事をするんです。

しかし、主人公の身近にいる相棒が結構犯人だったケースもあります。

篠原涼子さん主演の「アンフェア」は相棒の瑛太さんが犯人でしたからね(・_・;)

 

スポンサーリンク

 

③中尾明慶さん演じる九十九聖

 

中尾明慶さんが演じるのは日高のアメリカボストン時代の同僚で、日高が過去に殺人容疑で疑われたと証言した人物です。

実は中尾明慶さんは、事前にキャストとして公表されておらず、公式HPにもレギュラーとして掲載されていません。

ただのゲストの可能性もありますが、中尾明慶さんくらい有名な俳優をこれだけのちょい役で終わらせるでしょうか?

もしかしたら日高と今でも繋がっていて、実は黒幕だったとか有りそうですよね〜。

さらにこんな興味深い考察をしている方も!

もしそうだとしたら、中尾明慶さん演じる九十九の中身が本当の日高?

真実を知っている九十九が殺されてしまう可能性があるかも(・_・;)

中尾明慶さんの再登場があるのか?期待したいところですね!

 

天国と地獄で犯人は誰かネタバレまとめ

天国と地獄で日高は犯人じゃない?陸の黒幕説も浮上

今回は「天国と地獄」の真犯人は誰なのか?考察予想してみました。

高橋一生さん演じる日高犯人はミスリードで、八巻や陸、九十九が真犯人で黒幕なのでは?という声が多いようです。

そしてこのドラマは原作は無いのですが、奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」がモチーフになっていると言われています。

名前から想定すると、綾瀬はるかさん演じる望月彩子が「月」で、高橋一生さん演じる日高陽斗が「太陽」?

果たして、この伝説と犯人がどのように関わっていくのでしょうか!

2話以降も見逃せない展開が続きそうですね(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です