洗剤買い占めやめて!品切れにバカな購入やめての声

スポンサーリンク

2020年4月、コロナ感染拡大が深刻になり自粛要請が全国に広がる中、驚きのニュースが。

経済産業省が台所・住宅用洗剤の材料である「界面活性剤」など3品目に新型コロナウイルスに対する消毒効果があることが分かったと発表したんです。

って・・・このニュースを見て「そうなんだ~、良いニュースだ」と思わずに「そんな発表すんな!!!」と思っている人は私だけでありませんでした。

トイレットペーパー、米などに続いて、また洗剤の買占めによる品切れを危惧する声が。

私もやっとトイレットペーパーが最近手に入って、ドキドキハラハラの生活が終わったのに・・・今度は洗剤ですか。

台所洗剤がコロナウイルスに消毒効果!?学ばない日本人に買占めの不安

まずは、台所洗剤に関するニュースです。

 経済産業省は15日、台所・住宅用洗剤の材料である「界面活性剤」など3品目について、文献調査の結果、新型コロナウイルスに対する消毒効果があることが分かったと発表した。

代替ウイルスを使った検証試験を製品評価技術基盤機構(NITE)と実施し、5月中旬にも有効性が確認される見通しだ。

同省は、市販の消毒液が品薄な場合はこれらの品目でも代用可能で、検証試験の結果判明前に使用しても問題ないと説明している。

消毒効果が分かったのは界面活性剤のほか、塩酸や食塩水を専用機器で電気分解して作る「次亜塩素酸水」とウエットティッシュに含まれる「第4級アンモニウム塩」。いずれもドアノブなど物品の消毒に有効で、第4級アンモニウム塩は手指にも使える。洗剤を利用する場合は、ぬるま湯で薄める必要がある。

代替ウイルスの試験結果を確認後、実際のコロナウイルスを使った試験も実施する予定だ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00000120-jij-pol

もちろん、良いニュースなのですが・・・嫌な予感がします。

マスク、トイレットペーパー、米・・・などなどコロナ騒動に伴い、手に入らなくなった数々の商品。

特に、我が家では、トイレットペーパーを手に入れるのに苦労しました。

あと1ロールしかない!!と言う状況でやってスーパーで売り出されていたので、入手(涙)

今は毎日家にいて、家事をしているので、もし洗剤がなくなり、、、手に入らなかったら、つらいです・・・。

そんな風に買占めをやめてほしい!!と思っているのは私だけではないようです。

 

洗剤の買占めをやめて!品切れを心配する声

私は東京都在住ですが、ニュースがネットに公開された日の夕方は、まだ洗剤がありました。

なので、もしかしたら、今回はいつもみたいに洗剤が品切れってことはないと信じたいですが・・・。

ネットの声です。

店員さんの悲痛な叫びも。やっぱり買っていく人が多いんですね((+_+))

買うのはいいですが、せめて1つだけ。そして家にあるならば、みんなで買わなければ品切れにならないと思います。しかし・・・

転売屋さんが大量買占め

    ↓

品薄になり買占め主義者が買占め

    ↓

   品切れ

となり・・・普通に買い物している人が苦しむサイクルに陥りそうです。

 

 

台所洗剤買占めを防ぐため、メルカリなどで買わないで!

何が問題かというと、もちろん、不安から大量に買ってしまう人。

そして転売屋さん。

メルカリなどで高値で販売して稼ぐ方々です。

もちろん、どうしても必要!!!と言う気持ちはわかりません。

命のかかわることでなければ、どうか転売屋さんから、買わないことが、買占めを防ぐ1つの方法だと思います。

でも・・・やっぱり買う人がいるから稼げるから、転売の人たちは、買占めを辞めないですね・・・。

ある意味、すごいです。

また今は、医療用に使用することが許可されたカッパなど、売れきれになる可能性も。

またメルカリなども政府も注意喚起して悪質な高値での転売を規制していくことも大事だと思いました。

でもどうか

・メルカリなど転売の高値商品を買わない

・家にストックがあるのに、いくつも商品を買わない

みんなが我慢すれば、なくなることはないので、どうか徹底してほしいところです。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です