監察医朝顔2最終回ネタバレ結末予想は誰かが死ぬ?家族に何が起こる?

スポンサーリンク

フジテレビの月9「監察医朝顔(かんさついあさがお)」が2020年11月2日にスタートしました。

このドラマは、上野樹里さん演じる監察医・万木朝顔(まきあさがお)と、時任三郎さん演じる刑事の父・平(たいら)が、事件に巻き込まれたご遺体から「生きた証」を見つけ出し、残された人たちの心を救っていくハートフルなヒューマンストーリーとなっています。

前作は2019年夏に放送されたのですが、視聴者からの評判も高く早くも1年後に復活!

何と今作は2クール半年間で放送されるんですよね〜(^^)/「監察医朝顔2」も前作同様、第1話から心打たれるストーリーが展開されました。

そしてラストでは、朝顔たち家族に何かが起こるのでは?という意味深なセリフが(/ω\)

「私たち家族に残された時間がそう長くはないことを」ってどういう意味なのでしょうか?

まさか、家族の誰かが死んじゃう?何かが起こってバラバラに?旦那が死ぬ??それとも・・・。悪い想像ばかりしてしまいますね(^^;

死ぬとすると

・旦那の桑原が死ぬ?

・父親の平が死ぬ?

そしてそうなると最終回のネタバレ結末が気になってしまいます。

実は・・・事前に登場人物の誰かの「余命」が訪れる展開がアナウンスされていたんです。

今回は「監察医朝顔2」意味深なセリフから最終回ネタバレ結末予想をしていきたいと思います!

FOD 人気ドラマ・アニメ・映画 https://fod.fujitv.co.jp/s/

▼今ならドラマ「監察医朝顔」シーズン1の1話~最終回の配信動画見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▼

※2020年に放送の「監察医朝顔」シーズン2、そしてスピンオフ『森本刑事のオジさん監察日記』もFODで配信です。

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

FODでは先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「ラストシンデレラ」「TWO WEEKS」「僕のいた時間」「奈緒子」「ガリレオ」「オトナ高校」「世にも奇妙な物語」が無料で視聴可能です!

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末は誰かが死ぬ?家族に何が起こるのか?意味深なセリフ

監察医朝顔つぐみ役の加藤柚凪がかわいい!年齢や出演作品は?

万木朝顔(上野樹里)は、神奈川県にある興雲大学法医学教室に勤める法医学者。野毛山署強行犯係の刑事である父親の平(時任三郎)、夫で、平の元部下だった神奈川県警捜査一課の刑事・桑原真也(風間俊介)、そして5歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)と一家四人、笑顔が絶えない幸せな日々を送っている。ある朝、朝顔たちが朝食をとりながら話をしていると、ふいにつぐみが「弟が欲しい」と言い出す。気まずい空気の中、仕事に出かける平と桑原……。

朝顔もつぐみを保育園に送り届けると、いつものように興雲大学へと向かった。するとその途中で朝顔は、立体歩道橋で発生した群衆雪崩の事故現場に遭遇する。大きなイベントが予定されていた近くのスタジアムで突然火災報知器が作動し、逃げようとしてパニックになった人々が立体歩道橋に殺到したために起きた事故だった。

朝顔が興雲大学へと急ぐと、法医学教室では安岡光子(志田未来)、高橋涼介(中尾明慶)、藤堂絵美(平岩紙)、藤堂雅史(板尾創路)らもテレビのニュースで群衆雪崩の現場映像を見ていた。20名が病院に搬送され、うち死者4名、意識不明の重体1名の大参事だった。主任教授の夏目茶子(山口智子)は海外出張で不在だったが、法医学教室にはすぐに解剖の依頼が入った。

同じころ、平は、野毛山署強行犯係の森本琢磨(森本慎太郎)や山倉伸彦(戸次重幸)ら同僚や、県警の桑原、検視官の丸屋大作(杉本哲太)らと連携して、事故の原因を調べ始める。だが、奇妙なことにスタジアムでは火災が発生していなかった上、現場では異臭がしたという証言もあり、実際に被害者の中にはけいれんや意識障害など、化学薬品を吸引したと思われる症状を訴える者もあった。また、事故が起きる直前、金髪の男性が騒いでいたという複数の証言も得られていた。

あくる日、群衆雪崩で妻を失ったという金髪の男・佐藤祐樹(松田元太)が、事故現場でマスコミの取材に応じる。そこで祐樹は、これは事故ではなく殺人だ、と訴え……。

引用元:公式サイト

2011年3月11日の東日本大震災で家族を失った万木朝顔(上野樹里)と平(時任三郎)親子。

朝顔の母で、平の妻である里子(石田ひかり)の行方は未だに分かっておらず、二人はその悲しみを乗り越えながら朝顔は監察医、平は刑事として日々を過ごしていました。

そして朝顔は平の後輩刑事・桑原真也(風間俊介)と結婚し、娘のつぐみ(加藤柚凪)をもうけます。

現在は朝顔、真也、つぐみ、そして平の4人で幸せに暮らしているんです!

第1話で描かれたのは、イベントで発生した群衆雪崩事故でした。

朝顔は、亡くなった男性の一人がエコノミークラス症候群をきっかけに脳梗塞を発症し群衆の中で倒れてしまった事実を突き止めます。

パニックになった人々は、倒れた男性の様子を見て恐怖を感じ、けいれん発作や意識障害を起こしていたのです。

倒れた男性の症状が、多くの人たちに伝播してしまったという事。

こういう出来事は実際にも起こりうるそうですよね〜(・_・;)

事件を無事解決した朝顔は、5歳の娘・つぐみを家族に託して一人母親のふるさとでもある東北の海沿いの街に向かいます。

町に着くと、祖父の嶋田浩之(柄本明)が温かく迎えてくれました。

朝顔の目的は、行方不明の母・里子の手がかりを探すこと。

大勢の人たちが亡くなった沼に入り、母親の痕跡が無いか入念に探します。

朝顔の脳裏によぎるのは、2011年の震災のころの記憶。

監察医朝顔震災ネタバレ!母親の行方不明の原作との違いは?

すると朝顔は沼の中から何かを見つけます。

母親のマフラーでは?と思いましたが、残念ながらただのタオルでした。

そして朝顔が空を見上げる中で、意味深な朝顔のナレーションがここで挟まれます。

「今日普通に生活していることが、どれだけ幸せなことか。そのことを私はちゃんとわかっていると思っていた。それなのにこの時の私は、まだ気づいていなかった。私たち家族に残された時間がそう長くはないことを」

朝顔が再び沼の中に手がかりを探しに戻っていくシーンで第1話は終了となるわけですが・・・

この意味深なセリフが、朝顔たち家族の辛い未来を暗示しているのでは??

と早くも話題沸騰なんです!!!

 

スポンサーリンク

 

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末は誰かが死ぬの?ツイッター騒然

第1話ラストの朝顔の意味深なナレーション!

これは、家族の誰かの死亡フラグなのでしょうか(/ω\)

母親を震災を失い、さらに結婚して夫も子供も出来たのに、朝顔を不幸にしないで!と言いたいところですが果たして何が起こるのか?

以降で視聴者の皆さんのツイッターの反響の声を見ていきたいと思います。

しかし、意味深なセリフを考えると何かが起こる可能性は高いと思います。

以降で、最終回のネタバレ予想をみていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末は朝顔が余命に立ち向かう?

実は、今回のシーズン2のストーリーについて、番組プロデューサーは

「シーズン1では描けなかった結婚後の5年間を描く」と取材で語っていました。

そして・・・こんな驚きの発言も。

“大切な人の死”というものに対しての考え方、“大切な人の余命”に対してのさまざまな考え方を、主人公の朝顔を通して2クールで表現していきます。

え!?

そうなんです。「余命」とはっきりと明言しているんです。

そうなると誰かが死ぬということですよね。

おそらく朝顔以外の誰かが病気になって死ぬ展開が訪れるのでは??と思います。

 

スポンサーリンク

 

 

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末①夫の桑原が死ぬ?

夫の桑原が死ぬ?病気で・・・

皆さん一番心配しているのが、風間俊介さん演じる夫の真也でしたね。

確かに若い夫の桑原が死んでしまう不幸は、意味深なセリフに繋がっていきますね。

かわいい娘のつぐみちゃんもまだ幼いですし・・・。

刑事という仕事柄危険は付きものですが、まさか殉職・・・(・・;)

確かに野毛山署強行犯係から神奈川県警捜査一課に異動したことで、更に危険な仕事を担当する可能性が高い気がしました。

そうなると、凶悪犯と対峙し・・・なんて嫌な予感がよりぎりますよね。

しかし、先ほどご紹介したように「余命」がキーワードだったことから、桑原が死ぬとしたら、重い病気、癌などで亡くなるのでは??と思います。

夫の桑原は死なないと思う理由はシーズン1の死亡フラグ?

なぜ夫の桑原が死なないと思うかというと、実はシーズン1で、一度死ぬのでは??という展開が訪れたんです。

捜査現場で、事故があり、その事故に巻き込まれて桑原が死んだ??という死亡したのでは?と思わせる予告が最終回目前に流れ、大きな話題に。

しかし、最終回目前でで死亡?と思わせて実は生きていた!という展開。当時「予告詐欺」「死ぬ死ぬ詐欺」なんて、少なからずネットで批判も。

監察医朝顔桑原は死ぬの?最終回の最大の悲劇の意味は結局なに?

私も、1週間桑原が死んでしまうのでは??と気が気でありませんでした(^^;

なので、同じ展開を持ってくることは考えにくいので、個人的には夫の真也に何かが起こる可能性は低いのでは?と予想しています。

 

スポンサーリンク

 

 

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末②父親が病気で死ぬ?転出届も気になる!

父親の平が病気で死ぬ展開?余命わずかのラスト?

となると、時任三郎さん演じる父・平が死んでしまう?もし余命のある病気になるとすると、父親の平に訪れる可能性が高い気がします。

年齢的に病に冒されてしまうことはあり得ますよね。

桑原よりも、死に近い可能性が。

ただ、つぐみ、桑原、朝顔、平の4人の生活のシーンが幸せすぎて、こちらも想像したくない展開ですが、事前の余命のキーワードを考えると、残念ながら父親の平が病にかかってしまうのでは??と思います。

転出届の意味とは?東北に引っ越す?

しかし、第1話のラストで平が意味ありげに何かを見ているシーンが、今後の展開を暗示しているようにも思われます。

平が孫のつぐみと戯れながら、机にしまっていた「転出届」を見ているシーンがありました。

これは平が刑事を辞めて、どこかに引っ越そうとしているのだと思います。

それは、おそらく東北です。

以前から妻の里子を探し続けていましたから、朝顔が結婚して子供もできて生活が安定したことを機に、東北に引っ越して妻を探すことに専念しようと考えているのでは?

しかし、そんな矢先に余命のある重い病気になってしまう展開では??と思われます。

また、意味深なセリフについて、新たなことがわかりましたら、更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末は余命わずかの父親と一緒に東北移住?

事前に「余命」がテーマになっていると告知されたことから、その後に家族が、その死とどう向き合うのか??というところがポイントになってくるのかな?と思います。

余命わずか・・・ということで、家族で父親の最後は、母親が眠る地で、過ごす・・・なんて可能性もあるのかな?と思いました。

そして最後まで母親の遺体を探しつづけ、もしかしたら、最後に母親の遺体を見つけることができる、少しは、希望の持てるラストもあるのかな?と予想します。

また、スタートしたばかりで、何もわからない状況ですが、家族に起こる何かの情報がわかりましたら、更新しておきます。

 

監察医朝顔2最終回ネタバレ結末予想は誰かが死ぬ?家族に何が起こる?かまとめ

監察医朝顔2第1話動画の見逃し配信を無料視聴する見放題公式

今回は「監察医朝顔」の第1話ラストの意味深なセリフから、最終回のネタバレ予想をしてみました。

「家族に残された時間がそう長くない」

そのセリフから、家族の誰かが死んでしまうのでは?

と思ってしまいましたが、事前に告知があったことから「父親」の病気による死です。

気になるのは、時任三郎さん演じる父親が持っていた転出届です。

父・平は妻の遺体を探すために、警察を辞めて東北に移住しようとしているのだと思います。

そんな時に余命わずかとわかってしまったら、家族はどうするのか?朝顔たち家族がどんな選択をするのか?ポイントになってくるのかな??と思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です