カネ恋とこれは経費で落ちませんは似てるしパクリ?共通点まとめ

スポンサーリンク

TBSの火曜ドラマ「カネ恋」こと「お金の切れ目が恋の始まり」がスタートしました。

松岡茉優(まつおかまゆ)さん演じる清貧女子と、三浦春馬(みうらはるま)さん演じる浪費男子が織りなすお金にまつわるじれキュンラブコメドラマです。

三浦春馬さんの遺作という事でも注目を集めた第1話ですが、主人公の二人の掛け合いが面白く、三浦春馬さんの笑顔がとっても素敵でしたよね〜(^^♪

しかしそんな「カネ恋」にあるドラマのパクリでは?という疑惑が上がっています。

2019年にNHKで放送された多部未華子さん主演の「これは経費で落ちませんん!」に似ているというのです。

今回は「カネ恋」が似てる!パクリでは?と言われている件について、「これは経費で落ちません」との共通点をご紹介していきたいと思います。

カネ恋とは?これは経費で落ちませんと似てる?ストーリーとは?

猿渡慶太の意味の広東語がいじめって考えすぎ?カネ恋で様々な憶測

「カネ恋」こと「お金の切れ目が恋の始まり」は2020年9月15日にスタートしたTBSの火曜10時のドラマです。

松岡茉優さん演じる主人公の九鬼玲子(くきれいこ)は、ものにも恋にも一途なおもちゃメーカー経理部勤務の清貧女子!

そんな玲子が出会ったのは、三浦春馬さん演じるおカネにルーズな浪費男子の猿渡慶太(さるわたりけいた)です。

正反対な価値観を持つ二人が、おカネについて学びあっていくことで愛を深めていく?という「じれキュン」ラブコメディとなっています(^^♪

第1話では、二人の出会いが描かれて、ひょんなことから玲子の家に居候することになった慶太。

玲子は慶太の仕事への情熱を知り、おカネについて教えこみ成長させることを決意します。

慶太も玲子と触れ合っていくことで、徐々におカネのありがたみを知っていくことになるのだと思いますね!

 

スポンサーリンク

 

これは経費で落ちませんとは?カネ恋と似てる?ストーリーとは?

カネ恋最終回はいつ?三浦春馬は何話まで登場で全何話?

「これは経費で落ちません」は、2019年7月から9月にかけて放送された多部未華子さん主演のNHKドラマです。

主人公の森若沙名子は、せっけんメーカーの経理部に勤める堅物で恋には奥手なアラサー独身女子!

領収書や請求書から見えてくる会社内でのトラブルを見てみぬふりが出来ず、いかにイーブンに解決しようか悩む姿を描くオフィスドラマです。

多部未華子さん以外にも、ジャーニーズWESTの重岡大毅さん、伊藤沙莉さん、江口のりこさんなど個性的なキャスト陣も魅力のドラマでしたね。

最近では続編が作られるのでは?なんてネットニュースも上がっていましたが、今のところ正式な続編の予定はまだ無いみたいです(;^_^A

そんな「これは経費で落ちません」と「カネ恋」の共通点を比べてみると主人公が経理部の女性社員という点が挙げられると思います。

しかし、それ以外にも共通点が多数あるんですよね〜。

以降でご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

カネ恋とこれは経費で落ちませんは似てるしパクリ?共通点まとめ

カネ恋のショコラひよこはどこで購入可能?ガッキーの切ない真相

共通点①主人公のキャラが似てる!

主人公が仕事熱心な経理部社員と言う点がまず共通していますが、それ以外にも仕事とプライベートをしっかりと分けている事も良く似ていますね。

因みに「カネ恋」の玲子はおもちゃメーカー「モンキーパス」の経理部社員で、「これは経費で落ちません」の森若さんはせっけん会社の経理部社員という設定です。

二人とも、恋に対して奥手そうな部分も共通していそうな感じです。

しかし、玲子は第1話で憧れの先輩・早乙女健(三浦翔平)に貢いでいることが判明しました(^_^;)

「これは経費で落ちません」の森若さんは、おそらく貢ぐようなキャラでは無いので、そこは大きく異なるのかもしれません(笑)

 

共通点②疑問点を見つけるとつい追いかける言動が似てる

どちらの主人公も経理部社員という立場で、領収書や請求書に気になる点がるとその真実を追いかけようとしてしまいます!

「カネ恋」第1話では、営業部社員板垣純(北村匠海)の領収書の些細な変化を見て、板垣が経費を自分の懐に入れているという事を明らかにしちゃいました!

京都出張に持っていくお土産が、「ショコラひよこ」から「ひよこ」に変わっていたことだけで出張へ向かう出発場所が変えたことに気付くなんて探偵張りの観察眼でしたね〜。

「これは経費で落ちません」の森若さんも、「余計なものは見たくない」と思いながらも「公私混同は見過ごせない」という思いから、様々な会社の小ズルい社員たちと対決していました!

 

共通点③ドラマの中にキーワードがあることが似てる

どちらのドラマもストーリーのキーワードがあります。

「カネ恋」では「ほころび」という言葉。

玲子は気になる部分を「ほころび」と称したり、慶太がおカネにルーズな点も「ほころび」と言っていました。

この「ほころび(問題点)」を取り繕うことで愛着が増すという価値観のもとで生きているみたいです。

そして「これは経費で落ちません」に登場するのは「ウサギ」です。

ドラマの中では「ウサギを追うな」というセリフが良く見られましたね。

「ウサギ」とは疑問点、問題点を差しています。

気になるキーワードが登場する点も、ドラマの類似点と言っていいのではないでしょうか。

 

共通点④営業部の若手エースのキャラが似てる

「カネ恋」の若手営業マンは、北村匠海さん演じるガッキーこと板垣純です!

そして「これは経費で落ちません」の若手営業マンはジャニーズWESTの重岡大毅さん演じる山田太陽。

どちらも本当にイケメンですね( *´艸`)

「これは経費で落ちません」では最終的に、主人公と若手営業マンはいい関係になるわけですが・・・

「カネ恋」では果たしてどうなるのでしょうか?

おそらく三浦春馬さん演じる御曹司・慶太とくっつく可能性の方が高そうな気もします。

 

共通点⑤グッズ転売事件が似てる

会社の非売品グッズがネットで転売されるという事件が発生したことも大きな共通点ですね。

「カネ恋」では、お金に困った板垣純が転売したのでは?と思われましたが、犯人は営業部部長の娘でした。

「これは経費で落ちません」では山田太陽の元カノが出品していたというオチ。

結末は違いましたが、ネットオークションに出品して問題になるという部分が似ていますね。

 

 

カネ恋とこれは経費で落ちませんは似てる?視聴者の反響は?

ここまで二つのドラマの共通点をご紹介しました。

果たして視聴者の皆さんはどのように思っているのか?

いくつか声をご紹介します。

 

「似てる」「パクリ」などの声は上がっていたものの、比較的好意的に見ている声が多かったですね。

確かに二つのドラマの主人公の設定や、ストーリー展開が似ている部分も多かったのは事実ですが、結構似たドラマが後に放送されることってありますからね〜。

これをもって一概にパクリではと言うのはちょっと行きすぎなような気もします。

そして主人公の玲子は清貧女子でありながらも、憧れの男に貢いでいるという面もありました。

まさか主人公にも「ほころび」が?

この「ほころび」を繕ってくれるのはおそらく三浦春馬さん演じる慶太になるのではないでしょうかね〜(^^♪

第1話ではストーリー展開が似ている部分も多かったですが、第2話以降は「これは経費で落ちません」とは違ったストーリーになっていくことを期待したいところです!

 

まとめ

カネ恋最終回ネタバレ結末予想はどうなる?三浦春馬不在の終わり方は?

今回は「お金の切れ目が恋の始まり」と「これは経費で落ちません」の共通点についてご紹介しました。

主人公のキャラ設定や第1話の展開など確かに共通点は多かったですが、正直パクリというレベルのものでは無いと思います(^_^;)

おそらく第2話以降は、異なった展開になっていくのではないでしょうか?

そして「カネ恋」は三浦春馬さん死去に伴い当初の予定より短縮され4話で終了することが明らかになっています。

果たして、どのような最終回を迎えるのか?

三浦春馬さんの遺作を最後まで見届けたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です