イマジナリーフレンドのネタバレ感想!広瀬すず主演【世にも奇妙な物語】

スポンサーリンク

2020年11月14日に「世にも奇妙な物語(よにもきみょうなものがたり)2020秋の特別編」が放送されます!

タモリさんがストーリーテラーを務め、今年でなんと放送30周年なんですよね〜(^^)/

怖い話から、不思議な話まで色々楽しめるオムニバス形式がこのドラマの魅力です。

今回は4つのストーリーから展開され、その中の一つ「イマジナリーフレンド」では広瀬すず(ひろせすず)さんが主演します。

幼いころの友達ウサギのぬいぐるみ「ゆきちゃん」が突然目の前に現れた理由とは?

今回は「世にも奇妙な物語2020秋の特別編」「イマジナリーフレンド」のあらすじネタバレをまとめてみました!

▼今ならドラマ「世にも奇妙な物語」2020年秋の特別編などの配信動画を2週間完全無料で視聴できます▼

FOD(人気ドラマアニメ映画)https://fod.fujitv.co.jp/

※2020年11月10日の最新情報です。以下のエピソードなどが配信中です。

「世にも奇妙な物語2020夏特別編」

「しみ」「燃えない親父」「配信者」「3つの願い」

「世にも奇妙な物語2018春の特別編」

「フォロワー」白石麻衣、『明日へのワープ』三浦春馬など

「世にも奇妙な物語」2019年秋の特別編」

◆『鍋蓋』杉咲花

◆『恋の記憶、止まらないで』斉藤由貴

◆『コールドスリープ』ムロツヨシ

◆「ソロキャンプ」板尾創路

◆『恵美論』白石聖

他にも多くのエピソードが配信されています!

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

「イマジナリーフレンド」ネタバレあらすじ予告【世にも奇妙な物語】

コインランドリーネタバレ!濱田岳の最後が後味悪い【世にも奇妙な物語】

広瀬すずさんが今回演じる主人公は、大学で臨床心理学を専攻する大学生の原田早希です。

ある日講義で「イマジナリーフレンド」について学びました。

「イマジナリーフレンド」とは一人っ子の幼い子供が、空想によってさみしさを紛らわせるために生み出した空想の友達。

早希が帰宅すると、何と突然幼いころにかわいがっていたウサギのぬいぐるみの「ユキちゃん」が現れたのです!!

予告映像を見る限り、ピンク色のかわいいウサギなのですが、動き出して目が光る感じがちょっと怖い・・・(;・∀・)

果たして「イマジナリーフレンド」のユキちゃんは、早希の味方なのか?それとも苦しめる存在となってしまうのでしょうか!

 

スポンサーリンク

 

「イマジナリーフレンド」の広瀬すずなどキャストは?

タテモトマサコのネタバレ感想!大竹しのぶが怖い【世にも奇妙な物語】

原田早希 【広瀬すず】

現在22歳の広瀬すずさん!

姉の広瀬アリスさんも女優として活躍しており、今一番注目の姉妹女優ですね。

広瀬アリスさんは2020年夏の世にも奇妙な物語「しみ」では主演を務めていましたが、広瀬すずさんは今回が初めての「世にも奇妙な物語」出演となります。

しみ【広瀬アリス】ネタバレ感想!最後の意味は?世にも奇妙な物語

「学校のカイダン」「anone」「なつぞら」で主演を務め、映画でも「チア☆ダン」「一度死んでみた」など多数出演!

2021年放送予定のスペシャルドラマ「エアガール」では客室乗務員役で主演予定で、放送日未定の「桶狭間」では、織田信長の妻・帰蝶こと濃姫を演じるんですよね〜。

 

原田友里恵 【堀内敬子】

主人公の母親を演じるのは、現在49歳の堀内敬子さん!

最近はドラマ出演が多いですが、もともとは劇団四季のミュージカル女優でした。

退団後も数多くの舞台に出演しているんですよね〜。

最近では「エール」で演じた主人公・裕一の先輩銀行員・菊池昌子役が話題になりました。

その後、裕一の恩師・藤堂先生と結婚するのですが、戦争で夫を亡くし涙するシーンは素晴らしかったです(/ω\)

 

二見健吾 【岐州匠】

主人公の同級生を演じるのは、岐州匠さんで現在23歳!

ジュノンスーパーボーイコンテスト出身で、「宇宙戦隊キュウレンジャー」で本格俳優デビュー後、「チア☆ダン」「僕の初恋を君に捧ぐ」などに出演しているイケメン俳優ですね(^^♪

 

山岸佳織 【横田真悠】

主人公の幼馴染を演じるのは横田真悠さんで現在21歳!

「ノンノ」の専属モデルとして活躍しつつ、「3年A組」「病院で念仏を唱えないでください」などのドラマにも出演されています。

 

七瀬和泉 【夏子】

主人公の同級生を演じる夏子さんは現在24歳!

ハーフでモデルとして活躍していましたが、トップコート所属となり今回の「世にも奇妙な物語」が女優デビューになるそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

イマジナリーフレンドネタバレ感想①自分にしか見えないユキちゃんとの再会

アップデート家族【高橋克実】ネタバレ感想!世にも奇妙な物語

「えへへ、久しぶり」

自宅に戻った早希の前に現れたのはピンクのウサギのぬいぐるみ!

「ユキちゃん?」

「正解!」

目の前に現れたのは、幼いころに友達だったウサギのぬいぐるみのユキちゃんだったのです(^^;)

「ユキちゃん」は早希にしか見えず、幼いころ母子家庭で寂しい思いをした早希にとっては唯一の友達。ひとりぼっちの寂しさを忘れさせてくれる存在でした。

しかし、いつからか「ユキちゃん」は見えなくなってしまった。

大学で心理学を学ぶ早希は、ユキちゃんの存在がイマジナリーフレンドというものであることを知ります。

大学の教授に大人になってもイマジナリーフレンドに会う事はある?と聞くとストレスなどを感じるとその可能性はあると言われます。

しかし攻撃的なイマジナリーフレンドもいるという事を知らされるのでした。

それから早希の前には「ユキちゃん」が現れるようになり、いじめを受けてる幼馴染の佳織を見てみぬふりする早希に文句を言う「ユキちゃん」!

「いじめをする奴はぎったぎたにして、東京湾に沈めてやる」

かわいい見た目の割にユキちゃんは強烈な言葉を吐くんです(;・∀・)

その夜、早希のもとには母親がやってきます。

「お金貸してほしい」と言われバイトで貯めた1万円を渡してしまいます。

落ち込む早希に「元気出して」と優しい声をかけるユキちゃん。

翌日、早希は男にからまれてしまうも、同級生の二見に助けられました。

帰宅後機嫌良さそうな早希に「嬉しそうだね」というユキちゃん。

早希は嬉しそうに「同級生に一緒に勉強しようと誘われた」と言うとユキちゃんは嫉妬している様子(笑)

翌朝、出かけようとするとカギが見つかりません。

いつもと違うところに置いてあったのですが、早希はユキちゃんの仕業では・・・と疑いの目を向けるのでした。

 

スポンサーリンク

 

イマジナリーフレンドネタバレ感想②二見とのデートにユキちゃんは?

早希は二見と一緒に勉強をしています。

その後二人は食事に出かけいい雰囲気に(*^▽^*)

すると何とサプライズで誕生日ケーキを準備してくれていた二見。

「俺と付き合ってくれないかな?」

早希が嬉しそうに帰宅すると、ユキちゃんは若干不満そう(^_^;)

「今日、誕生日一緒にやろうって約束してたよね。この間の男?やめなよ。とにかくダメなの!!」

すると突如電気が消えてしまい、自宅の家具が揺れだすのです。

これはユキちゃんの力です(;・∀・)

「ユキちゃんなんか要らない!もういなくなって」

早希がそう叫ぶと、電気が付きユキちゃんの姿は消えていました。

翌日、大学に行くとカバンの中に人形の首が入っていた梨、頭上から植木鉢が落ちてきたり、トラブルが続く早希。

そのとき、教授が言った「イマジナリーフレンドが攻撃的になる」という事を思い出す。

思い切って、二見にイマジナリーフレンドのユキちゃんについて告白!

「早希ちゃんのことは俺が守る。約束するよ」

と二見が言ってくれて安心する早希でしたが、その様子を見ていたのは幼馴染の佳織に声を掛けられます。

 

スポンサーリンク

 

イマジナリーフレンドネタバレ感想③二見の正体がわかる!

一人自宅で寂しそうな早希。

そこに二見が来てくれました。

「そろそろ付き合う話の返事を聞かせて欲しい。必ず俺が守るから」

「全部、二見くんの仕業だったの?聞いたんだ」

そう、佳織がそう早希に教えてくれたのです。

「今日は帰って」と言うと、二見は早希の腹を殴り、ナイフを出してきたのです(;゚Д゚)

「ユキちゃん助けて」

「そんなもんいるわけねーだろ、気持ち悪い」

すると突如、二見の頭に何かがぶつかります。

そう、ユキちゃんが来てくれたのです。

ユキちゃんが早希にフライパンを渡し、それで殴りつけることで二見を撃退(^^)/

警察に届けて、何とか事は収まったようです。

 

スポンサーリンク

 

イマジナリーフレンドネタバレ感想③ユキちゃんの驚きの正体とは?

母親と一緒に部屋を片付けながら「ユキちゃん」を冷たく突き放したことを悔やむ早希。

そのとき写真を見つけ、そこに写った女の子が誰なのか尋ねると「ゆき・・・」とつぶやく母親。

「この子はゆきは早希のお姉ちゃんよ。あなたにはお姉ちゃんがいたの」

「どうして今まで隠してたの?」

「ゆきは私が殺したの。4歳のとき熱を出して私は仕事で疲れてて、明日病院に行けばいいと眠ってしまった。そしたらゆきは朝冷たくなっていた。ゆきはこのぬいぐるみが大好きだった。いつも一緒だった」

そのぬいぐるみが「ユキちゃん」だったのです!

早希は思わず走り出し、公園にユキちゃんを探しに行きます。

「ユキちゃん」と必死に呼びかけ、昔遊んだブランコに座ると隣にユキちゃんが現れてくれました。

「お姉ちゃんなの?ユキちゃんお姉ちゃんなの」

「さきとはもう一緒にいられない。」

「私にはユキちゃんが必要だよ」

「もうさきには友達がいるじゃない。自分のやることはわかってるよね?本当に大切なものは目に見えないんだよ」

「星の王子さま」

「そう、私たちが一番好きな絵本。一番好きな言葉。さき、見えなくったっていつもそばにいるよ。今までもこれからも」

そう言ってユキちゃんは消えてしまったのです((+_+))

するとそこに母親が現れて、バックから無くなっていたお金が出てきたというのです。

「お酒を飲むから誰かが隠していたんじゃないの」

「誰がそんなこと」

「わたしたちのこと一番心配してくれる人じゃないの・・・」

翌日、早希は幼馴染の佳織をイジメていた女子にこう言います。

「たまには自分でやれば、東京湾にギタギタにして沈めるよ」

そんな早希の後ろから呼ぶ声がします。

「またね、お姉ちゃん」

そう言って早希は佳織と一緒に歩いていくのでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です