華と霧島アキラのネタバレは結婚?エールで最終回のラストは?

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「エール(えーる)」の古川琴音(ふるかわことね)さん演じる古山華(こやまはな)は、主人公、古山裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)の一人娘。

華は人の役に立ちたいと、看護師を目指していましたが、その夢を叶え看護師として働いています。

そんな華が働く病院に、これから霧島アキラ(きりしまあきら)というロカビリー歌手が入院してきます。演じるのは若手人気俳優の宮沢氷魚(みやざわひお)さん♪

華は霧島アキラの担当看護師になり、距離が近づいていくことに・・・(≧∇≦)

そこで今回は朝ドラ「エール」の華とアキラの今後のネタバレをしちゃいます!

さて、華とアキラは結婚するのでしょうか?「エール」での最終回のふたりの結末とは???

原作のネタバレをしているので、閲覧注意です。

華と霧島アキラのネタバレは結婚?最終回の結末が気になる!

古山華のネタバレ役柄

古川琴音と中村倫也にキスシーンの過去?凪のお暇のモルちゃんが話題

「エール」の主人公、古山裕一(窪田正孝)が関内音(二階堂ふみ)と結婚し、音が音楽学校に通っていたときに華を授かります。

音は舞台の主演が決まり練習中でしたが、舞台で歌うという夢を裕一に預け、舞台を降板し学校も辞め、華を出産しました。

裕一に溺愛され(^_^;)、華はかわいらしい女の子に成長、小学生のときには弘哉くん(山時聡真)という男の子に恋をします(#^^#)

弘哉は音が開いていた音楽教室に通っていた唯一の男子。

母親が自分以外の子どもたちに、音楽を教えるのが気に入らなかった華は、音楽教室には参加しませんでした。

そんな華の話し相手になっていたのが弘哉。

そのころ戦争が激しくなり、弘哉は予科練に志願し戦死してしまいました(T_T)

弘哉のことを引きずらないか心配していた音でしたが、華は次の恋をします(#^^#)

お相手は甲子園を目指す、渉(伊藤あさひ)。

このふたりの関係は、現在「エール」ではグレーとなっています。

そして看護師を目指していた華。人の役に立ちたいという、立派な夢を持って看護師となり、病院で働くようになりました。

そこに現れる霧島アキラ。これから華の恋物語は、どうなっていくのでしょうか(≧∇≦)

 

スポンサーリンク

 

霧島アキラのネタバレ役柄

エール華の彼氏役の渉は伊藤あさひ!ネタバレは華と驚くべき別れ?

霧島アキラはロカビリー歌手♪まだデビュー前ですが、すでに人気のあるバンドのボーカルです。

アキラは骨折をして、華のいる病院に入院することになります。

その骨折の理由は、熱狂したファンによりステージから引きずられ、転落して骨折してしまったのです。

アキラは甘いマスクのイケメン♪しかもチャライい(笑)

当時のロカビリーといえば、エルヴィス・プレスリーが代表ですが、アキラもプレスリーを真似するように、チャーミングな笑顔を看護師たちに振りまきます。

華がこれまで恋をしてきたのは、日本男児のようなしっかりした好青年。そして硬派でした。

どうみてもアキラは軟派。華のタイプには見えませんが(^_^;)、さて、これからどうなっていくのでしょうか。

 

 

華と霧島アキラのネタバレは結婚!?

最初にネタバレしちゃうと・・・ズバリ、華とアキラは結婚します(≧∇≦)

しかし、最初の2人出会いは最悪でした。

でも、最初のお互いの印象は最悪だったのに、気付いたら好きになってしまう・・・って恋愛ドラマのあるある展開ですよね(^^;

さて、どのように出会って、どのように惹かれ合うのでしょうか?(#^^#)

以降で、詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

華と霧島アキラのネタバレ!結婚までの展開とエールでの結末は?

華と霧島アキラの出会い

華(古川琴音)とアキラは病院で出会います。華が働く病院に、骨折をして入院してくるのです。

華が病院で働き始めて3年が経ちました。24歳となり、仕事にやりがいを感じ頑張っています。

ですが母親の音(二階堂ふみ)はそろそろ結婚を・・・と心配。このころはちょうど華の年齢が適齢期だったのです。

心配した音は、姉の吟(松井玲奈)に見合い相手の相談をし、見合い相手を華に紹介しますが、華は「自分で見つける」と、全部断っています。

ところが、そんなときに華の職場の先輩が結婚することになりました。

そうなると、病院の看護師で独身の年長者は華に・・・(^_^;)

さすがに少し焦りを感じる華です。

そんなときに入院してきたのが霧島アキラ(宮沢氷魚)。イケメンのロカビリー歌手で、看護師たちは担当をめぐって争いをはじめてしまいます(^_^;)

ですが、そんなチャラい男には興味のない華。そんな華を院長は、担当に命じるのでした。

華の失恋

一生懸命な華に、アキラは好意を持ちます。

「もっと気楽に」そう声をかけるアキラに、「命を預かっているので」と答える華。

そんな華にアキラは「重い」とつぶやきます。

華は1年半前にも「重い」と言われていました。相手は渉(伊藤あさひ)。

ふたりは当時付き合っていましたが、渉は目指していたプロ野球選手にはなれませんでした。

就職することになった渉に、まだチャンスはあると励まし続ける華。

渉は気持ちを切り替えたかったのですが、あきらめないで、と言う華に「僕には君が重い」と、別れを切り出したのです。

2度も男性から重いと言われた華。自分を変える決心をしました。

軽い女を目指す華

重い女を卒業するには、軽い女になればいい!と、夜の街に出かけるようになった華(^_^;)

それ、合ってますかね?(笑)

いい出会いはありませんでしたが、いい話を聞くことができました。

それはアメリカの大学で医療の勉強をしてきたという、男性の外科医からの話です。

当時の日本ではまだ進められていなかった、リハビリテーションの存在です。

リハビリがなかったときは、動かさないことが治療とされてきました。

華は病院にリハビリの導入を提案。すると院長が、アキラにリハビリをするように華に許可を出したのです。

 

スポンサーリンク

 

華が霧島アキラのリハビリ

リハビリを始めた華とアキラ。院長とアキラのおじいちゃんが知り合いで、院長もアキラをまたステージに立たせたいと思っていました。

アキラもリハビリに励み、華も専門書を読んで勉強をします。

こうしてふたりでリハビリをするうちに、二人の距離が縮まっていきます(≧∇≦)

御手洗ティーチャー(古川雄大)に占ってもらった華は、すでに運命の人に出会っていると言われます(#^^#)

 

霧島アキラから華へ突然のプロポーズ

ある日、リハビリを終えたあとアキラは華の両親に会いたいと言いました。

華が理由を聞くとアキラはこんなことを(#^^#)

娘さんをくださいって言う

(≧∇≦)まさかのプロポーズ!

華は「患者さんが看護師に、そんな気持ちを持つことはある」と冷静ですが、アキラは真剣です。

華もアキラの気持ちを受け入れました(#^^#)

そしてそのことを音に伝えた華。音は同業者ともいえる裕一が、許すかどうか心配です。

音はロカビリーという音楽を知らなかったので、喫茶バンブーでロカビリーのレコードを借り、裕一にもさり気なく聞かせますが、裕一の反応はいまひとつ。。。

そんなとき裕一が激しい腹痛を起こします。

 

華の父親の裕一の入院して霧島アキラと遭遇!?

裕一は胃潰瘍で、華のいる病院に入院することになりました。

しかも何とアキラの隣のベッド(^_^;)

華もアキラも音も、ふたりが付き合っていることは隠していました。

アキラは仕事をとび職だと裕一に言います。

ところが周囲から、ふたりが付き合っていると裕一の耳に入りました。

裕一が華を問いただすと、華は結婚を前提にお付き合いをしたいと言います。

裕一は退院したら会ってもいいが、そのときに華のために曲を作ってくるように、アキラに伝えるよう華に言いました。

アキラは歌手なので曲作りは・・・裕一が納得するような曲など作れるはずもなく、華は落ち込んでしまいます。

 

スポンサーリンク

 

華と霧島アキラの結婚に反対する裕一

アキラも裕一も退院し、アキラは華のために曲を作り、古山家を緊張しながら訪れます。

ところが裕一は曲も聞かずに、アキラに言い放ちます。

「音楽で飯が食えるようになったら、またきてください」

この発言に音が反論します。

「あなたもわたしと結婚したとき、音楽の収入はなかった」

裕一は銀行で働いていた、コロンブスと契約していた、などごまかしますが、華と音から攻撃されます(^_^;)

そして裕一のこの質問で空気が一変します(笑)

「歌手は女性関係が激しい。これまで何人と付き合った?」

素直に12人と答えるアキラ(笑)

この答えで音を敵に回してしまいました(^_^;)

そこでアキラは歌を聞いてほしいと言い、歌い出します。

ですがアキラの顔から鼻血が・・・。

手当てをする華。

そんな二人を見て、裕一と音は自分たちも、親から結婚を反対されたことを思い出しました。

でも許してくれたのは、子どもを信じてくれたから。

自分たちもそうしよう、と結婚を承諾しました。

そして2人は無事に結婚式をあげることになりました。

 

華の出産

アキラはその後ロカビリー歌手として成功♪人気ロカビリー歌手の仲間入りを。

そして華とアキラは結婚。裕太という男の子が生まれました。

華は仕事を続けるか悩みましたが、音の助言もあり続けています。

そしてもうひとり、杏という女の子も誕生しました。

これが華とアキラのネタバレでした。

ということで「エール」の結末は、ふたりは結婚しアキラはロカビリー歌手として成功♪ふたりには男の子と女の子が誕生します。

華も看護師の仕事を続けることにしました。

いかがでしたでしょうか。まさか華がロカビリー歌手と結婚するとは思いませんでした(^_^;)

やっぱり音楽とはずっと縁のある華ちゃんでしたね♪

華と霧島アキラのネタバレは結婚?エールの結末は?まとめ

エール最終回ネタバレ結末は小山田耕三【志村けん】が登場?感動のラストとは?

「エール」華は、3度の恋をしました(#^^#)

一度目の弘哉は戦死をしてしまいました。

そして二度目の渉からは、「重い」言われフラれてしまいます(^_^;)

24歳になった華。ようやく三度目の恋の相手、霧島アキラと結婚することになります♪

アキラはロカビリー歌手で、優しいけどチャラい男(^_^;)

これまで付き合った女性は12人です。

それでも娘を信じて結婚を許した裕一と音。

アキラもロカビリー歌手として成功し、ふたりには裕太と杏というふたりの子供も誕生します。

きっと末永く幸せに暮らしてゆくのでしょう(^^)という感じの結末になると想像しています。

個人的にはロカビリー歌手と結婚というネタバレは、あまりにも意外すぎでしたが、みなさんはどうだったでしょうか。

残り少ない「エール」。最後までお楽しみください(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です