ボス恋ネタバレ!原作あらすじを1話~最終回まで

スポンサーリンク

2021年1月からスタートするTBSの火曜日22時枠のドラマ「ボス恋」こと「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」。

上白石萌音(かみしらいしもね)さん主演のラブコメです。

上白石萌音さん演じる平凡な女の子の鈴木奈未(すずきなみ)が大手出版社のファッション雑誌の編集部で働くことになるのですが・・・そこで恐ろしい女上司に出会い仕事への考え方が変わっているストーリー。

そして、仕事だけでなくキスマイの玉森裕太さん演じる子犬系イケメン御曹司とのキュンキュンな恋愛を描かれるようです。

上白石萌音さんの「恋つづ」に続く代表作になりそうで、今回もキュン満載のストーリーになっていると思います。

このドラマには原作はあるのか?そしてあらすじネタバレや脚本家も気になりますよね?

この記事は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」のネタバレ、原作、あらすじそしてキャスト、そしてエンディング主題歌曲などドラマの情報をご紹介していきます。

なんでも「韓国ドラマ」のリメイク??そして「プラダを着た悪魔」のリメイク??なども話も出ているので、その辺りもご紹介していきます。

ボス恋ネタバレ原作は?

恋は続くよどこまでも続編はある?原作にない新婚結婚生活編?

オー!マイボス原作ネタバレはオリジナルストーリー?

火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は原作のないオリジナルストーリーです。

よってネタバレはなく、先の読めない展開にドキドキしながら視聴できるドラマになっていると思います。

主演の上白石萌音さんは「恋はつづくよどこまでも」でドSの医者に一途に恋をしながら仕事にも一生懸命な新人ナースを演じ、これが視聴者の中で大好評でした。

今回はドSの上司に振り回されながら、仕事に恋に一生懸命になっていくというストーリーです。

「恋はつづくよどこまでも」のスタッフが再集結しており、「恋つづ」のような一生懸命なヒロイン像を意識した脚本になっているのではないかと思います。

今回脚本を担当するのは田辺茂範(たなべしげのり)さんです。

オー!マイボスの脚本家は?

田辺茂範さんは脚本家、演出家、劇作家として活躍しています。

田辺茂範さんは大学在学中に演劇活動を始め、1995年に主宰すつ劇団「ロリータ男爵」を立ち上げています。

劇団では脚本・演出を担当し、近年はドラマやアニメでも脚本を書いています。

これまで脚本を担当したドラマは、

「レンタルの恋」

「トクサツガガガ」

「女子高生の無駄づかい」

「美食探偵 明智五郎」

など、話題作ばかりです。

また「恋はつづくよどこまでも」のスピンオフ作品で、Paraviで放送されていた「まだまだ恋はつづくよどこまでも」の脚本も担当していました。

2020年のParaviの年間視聴ランキングドラマ部門では、本編の「恋はつづくよどこまでも」に次ぐ2位を獲得しており、そういったこともあり今回脚本を担当することになったのかもしれません。

今回もSNSがバズるようなキュンキュンする展開に期待です。

それではドラマのあらすじを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ボス恋のネタバレ原作は韓国ドラマでリメイク?

新ドラマ「オーマイボス」は脚本家の田辺茂範さんのオリジナルストーリーだとご紹介しましたが「韓国ドラマ」という話が出ています。

実は、タイトルが似ている韓国ドラマがあり、そのドラマのリメイクでは??と言われています。

そのタイトルは「ロマンスは別冊付録」です。

確かに、ちょっと似てますね。

ツイッターでも

上記はほんの一部で、タイトルが似てることで多数の反響が。

ストーリーは、高学歴の売れ子コピーライターで結婚し、子どもがいて、順風満帆だった主人公の37歳の主人公が、離婚して人生が大きく変わり、一転、家もお金も無くなってしまい・・・。

一念発起して、就職活動をスタートしたものの、高スペックが逆に邪魔をして仕事は決まらず、1年間の雑用の契約社員に。

そんな主人公と年下男子との恋愛を描くラブコメです。と、オーマイボスとストーリー的には少し違いますね。

なので、おそらくタイトルが似ていることから、原作では??という話になったようです。

 

ボス恋のネタバレ原作はプラダを着た悪魔って本当?

また「プラダを着た悪魔」のリメイクで原作では??と意見も多数出ているんです。

実は、オーマイボスと「プラダを着た悪魔」は類似点が非常に多いんです。

舞台は、ファッション誌の編集部で、怖い女上司のアシスタントとして、主人公が厳しく働かされ、成長していくストーリー。

以下に詳しくまとめてあります!

オーマイボスはプラダを着た悪魔に似てるしパクリ?共通点と違う点は?

公式で「プラダを着た悪魔」についての言及はないですが、あまりにも似ているので、多少意識した可能性はあるのかな?と思いました。

 

ボス恋のネタバレあらすじを1話~最終回まで!

恋はつづくよどこまでも元カノみのりネタバレ衝撃の過去で悲劇?

 東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也 (犬飼貴丈) を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未 (上白石萌音) 。安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介 (玉森裕太) と知り合う。あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。

初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一 (ユースケ・サンタマリア) に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何も分からないまま立ち尽くす奈未は、やって来た上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山へ行くように命じられる。

指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。やっとの思いで編集部に戻ると、そこには中沢涼太 (間宮祥太朗) や和泉遥 (久保田紗友) 、和田和美 (秋山ゆずき) 、加賀栞 (太田夢莉) をはじめとした編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) の姿も。奈未は、麗子が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の編集長であることを聞かされるのだった。

そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事で…。

引用元:公式サイト

上白石萌音さん演じる主人公鈴木奈未は、仕事も恋も人並みでいいと安定した人生を求める、夢もやりたいこともない平凡な女子です。

地方の田舎町出身の奈未は幼馴染を追いかけて上京し、大手出版社の備品管理部の求人を見つけて応募します。

無事に採用されますが、備品管理部ではなくファッション編集部に配属となります。

そこで出会ったのは菜々緒(ななお)さん演じる最年少編集長宝来麗子(ほうらいれいこ)です。

バリキャリで仕事ができる麗子は毒舌で冷徹なドS鬼上司だったのです。

麗子の雑用係となった奈未ですが、生半可な気持ちで働く姿を麗子に叱責されます。

しかし麗子の仕事に対する熱い思いを近くで見るうちに、奈未の仕事に対する考えも変わってきます。

そしてひょんなことから出会った玉森裕太(たまもりゆうた)さん演じる子犬系イケメン御曹司潤之介(じゅんのすけ)に突拍子もない提案をされます。

趙マイペースで天然の潤之介は奈未は振り回されることになり、恋も走りだしていきます。

そこそこの人生で良いと考えて生きてきた奈未が、上司や恋の相手との出会いにより悪戦苦闘しながら成長していくことになります。

恋に仕事に一生懸命な女性におくるラブストーリーです。

ひたむきな主人公奈未を演じる上白石萌音さんの演技に注目です。

それでは次にキャストを紹介していきます。

 

 

ボス恋のキャストは?

来生先生役は毎熊克哉!かっこいい好きと人気【恋はつづくよどこまでも】

鈴木奈未:上白石萌音

名前のとおり「仕事も恋愛もほどほどに。人並みで普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。『音羽堂出版』の備品管理部の面接を受けるもファッション雑誌編集部に配属され、超ドS鬼編集長・宝来麗子の雑用係に。さらに運命的な出会いをした子犬系男子でカメラマンの潤之介から突拍子もない提案をされる。仕事も恋愛も「そこそこでいい」はずだったのに……鬼上司と子犬系男子に振り回されながら、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していく。

引用元:公式サイト

上白石萌音さんは現在22歳の女優です。

2011年にルの第7回東宝「シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、グランプリを受賞した妹の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんとともに芸能界入りします。

同年大河ドラマで女優デビューし、翌2012年にはミュージカル女優としても初舞台を踏みました。

2014年公開の映画「舞妓はレディ」のオーディションで主人公役を射止め映画初主演を務め、2016年にはヒロイン役の声優を務めたアニメ映画「天気の子」が大ヒットし、知名度を上げます。

この時に主題歌「なんでもないや」のカバーで歌手デビューもしており、歌手としても高い評価を受けています。

そして2020年にゴールデン帯ドラマで初主演を務めたドラマ「恋はつづくよどこまでも」が大ヒットし、一躍人気となります。

ドSドクターを一途に想いながら仕事にも一生懸命な主人公佐倉七瀬(さくらななせ)を演じ、放送の度にSNSがバズり、放送終了後は「恋つづロス」の人が続出するほどの人気でした。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」ではドSの上司に振り回されながら成長していく主人公奈未を演じます。

まるで「恋つづ」の七瀬を彷彿させるかのようなキャラクターで、今回もひたむきに生きる現代社会の女子からたくさん共感されるような主人公になりそうです。

始めは人並みで良いという考えだった奈未が、上司や恋の相手との出会いの中で変わっていく姿は必見です。

宝来麗子: 菜々緒

奈未の上司で『MIYAVI』の編集長。
雑誌『マリ・クレール』でヨーロッパ初の日本人編集長として30歳の若さで就任。『MIYAVI』創刊のためにパリから帰国。24時間仕事モードなバリキャリで「超敏腕」「毒舌・冷徹」な超ドS鬼編集長。麗子が笑うときはお金が動くときといわれ、通称“悪魔のほほ笑み”とよばれている。生半可な気持ちで働く奈未に対して冷たく当たる。

引用元:公式サイト

菜々緒さんは現在32歳の女優です。

蛯原友里(えびはらゆり)さんに憧れてモデルを目指していた菜々緒さんは、もともとはレースクイーンや格闘技のラウンドガールとして活動していました。

端正な顔立ちと抜群のスタイルで、ファッション誌「PINKY」のオーディションの準グランプリやミス東京ガールズコレクションでグランプリを獲得したり、三愛水着のイメージガールを務めたりと、人気モデルの地位を確立していきます。

2011年からはバラエティにも出演するようになり、サバサバしたキャラクターがウケ、男女ともに高い人気を獲得していきます。

同年女優デビューすると、役者としての才能を開花させ、翌2012年には「主に泣いてます」で連続ドラマ初主演を務めます。

以後は数多くの作品に出演し、「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」「ファーストクラス」「BG〜身辺警護人〜」「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」「七人の秘書」などで悪女やクールビューティーな役を演じています。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」では奈未の上司となる「MIYAVI」の編集長宝来麗子を演じます。

バリバリのキャリアウーマンで仕事のできるドSの美女で、人並みでいいから普通の仕事がしたいという奈未に対して「普通や人並みなんておこがましい」と一喝します。

一見冷徹な女性ですが、仕事に対しては情熱を持っており、奈未の成長に大きな影響を与える人物です。

潤之介:玉森裕太

屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司でカメラマン。
奈未と運命的な出会いをし、突拍子もない提案をする。超天然でマイペースだが、奈未の優しさや温かさに触れ、奈未と関わることで自身にとって大きな一歩を踏み出す勇気を得る。

引用元:公式サイト

玉森裕太さんは現在30歳でジャニーズアイドルKis-My-Ft2のメンバーです。

母親が履歴書を送ったことがきっかけで2002年に11歳でジャニーズ事務所に入所しています。

2004年に舞台「DREAM BOYS」で俳優デビューし、2009年に「ごくせん」でドラマ・映画デビューを飾ります。

2011年にKis-My-Ft2として「Everybody Go」でCDデビューし、主題歌に起用されたドラマ「美男ですね」では主演を務めました。

グループの主要メンバーとしてライブやバラエティでも活躍しながら、俳優としても「信長のシェフ」「ぴんとこな」「リバース」「グランメゾン東京」などの人気作に出演しています。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は奈未の恋の相手潤之介を演じます。

子犬系イケメンという玉森裕太さんにピッタリそうな役で、ファンならずとも楽しみにしているのではないでしょうか。

奈未と潤之介のキュンとするシーンに期待です。

中沢涼太:間宮祥太朗

『MIYAVI』の編集部員。
元カルチャー誌担当でファッション誌は未経験。編集者としては若手のエースと称されているが、その性格はクールでドライ。雑用係で夢もやる気もない奈未のことを最初はバカにしていたが、次第に奈未のまっすぐな心に惹かれ始める。

引用元:公式サイト

間宮祥太朗(まみやしょうたろう)さんは現在27歳の俳優です。

中学時代から読者モデルとして活動していた間宮祥太朗さんは、2008年に15歳で俳優デビューしています。

元々は映画に関わる仕事をしたいと思っており、業界との繋がりを持つため俳優をやろうと思っていたそうで、会わなければやめるつもりだったようです。

2016年には「ニーチェ先生」で連ドラ初主演を務め、ドラマや映画に出演が増え俳優として注目されていきます。

2018年にはNHK朝ドラ「半分、青い。」に出演し、幅広い年代に認知されていきます。

その他にも「BG〜身辺警護人~」「ハケン占い師アタル」べしゃり暮らし」「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」などに出演し、最近では途切れることなくドラマに出演しています。

バラエティでも活躍しており、今注目の実力派俳優です。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は奈未の先輩中沢涼太(なかざわりょうた)を演じます。

編集部のエースでクールでドライな性格で、奈未のことも最初はバカするも、次第に惹かれていくという役です。

「#リモラブ~普通の恋は邪道~」でも恋が実らない役だったのに、今回もなんだか報われない役になりそうですね。

宇賀神慎一:ユースケ・サンタマリア

『音羽堂出版』の副社長。
トーク力、場を和ませる力、リーダーシップがピカイチのスゴ腕副社長で、女性社員の憧れの存在である“萌えおじ”。実は麗子をヘッドハントした人物で、麗子とは正反対の奈末の存在を面白がっている。

引用元:公式サイト

ユースケ・サンタマリアさんは現在49歳の俳優です。

元々ミュージシャンとして活動していたユースケ・サンタマリアさんは、高校卒業後上京し、MCや音楽活動をしていました。

1997年に深夜番組でコントをしていたところをプロデューサーに発掘され、大ヒットドラマ「踊る大捜査線」に真下正義(ましたまさよし)役で出演。

2005年公開の「交渉人 真下正義」が大ヒットとなり、第29回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

その後も「あなたには帰る家がある」「わたし、定時で帰ります。」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「テセウスの船」などのドラマで様々な役を演じています。

バラエティでは明るくテキトーなキャラが人気で、タレントとしても大活躍しています。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」では奈未が働く「音羽堂出版」の副社長宇賀神慎一(うがじんしんいち)を演じます。

リーダーシップに溢れ女性社員の人気が高い「萌えおじ」です。

麗子をヘッドハンティングした人物でありながら、正反対の奈未のことも気にかけており、人を見る目がある上司役のようです。

ファッション編集部のメンバーとどのように関わってくるのか楽しみです。

日置健也:犬飼貴丈

奈未の幼馴染で小さい頃から片想いしている先輩。地元・熊本では有名な好青年。東京で公認会計士として働いている。

引用元:公式サイト

犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)さんは現在26歳の俳優です。

犬飼貴丈さんは2012年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストで総応募数13,816人の中からグランプリを受賞し芸能界入りしています。

子の時高校3年生で、母親が応募したそうです。

2014年に俳優デビューし、その後は様々な作品の脇役として活動していました。

そんな犬飼貴丈さんが注目されたのは2017年に主演を務めた「カメンライダービルド」です。

イケメン俳優の登竜門ともいえる仮面ライダーで主人公役を演じ、女性からの人気も高くなりました。

2019年にはNHK朝ドラ「なつぞら」に出演し幅広世代に知名度を上げ、現在急成長中の俳優です。

今作では主人公奈未の幼馴染で憧れの人物日置健也(ひおきけんや)を演じます。

田舎町出身ですが、東京でエリート公認会計士として働いている都会的な男性です。

健也を追って上京した奈未ですが、2人の関係はどのようになっていくのでしょうか?

高橋麻美:高橋メアリージュン

ライバル社の人気ファッション誌『ZEAL』の編集長。
「愛され系」「モテ系」のプロフェッショナル。麗子の先輩で、同じ編集部で働いていたことがある。常に麗子をライバル視し、会うたびにマウントをとりたがるがあまり相手にされない。たびたび宇賀神と会って怪しい動きを見せている。麗子の足手まといとなっている奈未を面白がっている。

引用元:公式サイト

高橋メアリージュン(たかはしめありーじゅん)さんは33歳の女優です。

高橋メアリージュンさんは日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、4兄弟の長女です。

妹の高橋ユウ(たかはしゆう)さんはモデル、他の2人の弟は絵画アーティスト、サッカー選手として活躍しています。

2004年から人気雑誌「CanCam」の専属モデルとして活動を始め、2012年に「CanCam」から卒業してからも様々な雑誌やショーでモデルとして活躍してきました。

2007年からバラエティ番組にも出演し、歯に衣着せぬ物言いとサバサバしたキャラで人気となります。

2012年にNHK朝ドラ「純と愛」で女優デビュー、女優としての演技力をすぐに認められることになります。

その後は「残念な夫」「隣の家族は青く見える」「あなたには帰る家がある」「私の家政夫ナギサさん」などに出演しています。

またバラエティで見せる明るいキャラとは裏腹に過去には潰瘍性大腸炎や子宮頸がんを患ったことを告白しており、大きな反響を呼びました。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」ではライバル社の人気雑誌の編集長高橋麻美(たかはしあさみ)を演じます。

麗子をライバル視し、何かと突っかかってくる女性です。

菜々緒さんと高橋メアリージュンさんの闘いってなんだかすごそうですよね。

ライバル社でありながら、宇賀神とたびたび会っているようで、その関係性にも注目です。

蓮見理緒:倉科カナ

潤之介の幼馴染。
明るく自由な性格で天性の天真爛漫さを持つ。大学卒業後にプロのヴァイオリニストになり、世界を目指しヨーロッパへと旅立った。

引用元:公式サイト

倉科カナ(くらしなかな)さんは現在33歳の女優です。

高校3年生の時に受けたオーディションに合格し、卒業後上京し芸能界入りします。

2006年にはミスマガジンに選ばれ、グラビアアイドルとして人気となっていきます。

同年女優としての活動を始め、2009年にはNHK朝ドラ「ウェルかめ」のヒロインをオーディションで勝ち取ります。

「名前をなくした女神」「残念な夫。」「刑事7人」「奪い愛、冬」「俺の話は長い」など数々の作品に出演しています。

可愛らしいルックスと高い演技力で人気の女優です。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」では潤之介の幼馴染で天真爛漫、才色兼備の女性蓮見理緒(はすみりお)を演じます。

プロのヴァイオリニストとして留学しますが、帰国し潤之介の前に姿を現し、奈未の潤之介の関係を大きく揺るがします。

奈未にも大きな影響を与える人物なので、倉科カナさんの演技に注目です。

和田和美:秋山ゆずき

和泉遥:久保田紗友

尾芦一太:亜生

加賀栞:太田夢莉

半田進:なだぎ武

鈴木義郎:橋爪淳

鈴木真未:宮崎美子

鈴木多未:山之内すず

香織:高橋ひとみ

 

ボス恋のエンディング主題歌は?

未満警察3話ゲストキャスト!あみ役の上白石萌音やネタバレの原作あらすじも

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」のED主題歌は出演する玉森裕太さんが所属するKis-My-Ft2のcs(ラブ バイアス)」です。

Kis-My-Ft2はメンバーの北山宏光(きたやまひろみつ)さん、千賀健永(せんがけんと)さん、宮田俊哉
(みやたとしや)さん、横尾渉(よこおわたる)藤ヶ谷太輔(ふじがやたいすけ) さん、玉森 裕太さん、二階堂高嗣(にかいどうたかし)さんの頭文字をとって命名され、2005年に結成されました。

2011年に「Everybody Go」でCDデビューし、その後史上最速で東京ドーム公演を開催しており、4大ドームツアーも男性アーティストで最速の開催を果たしました。

ローラースケートのパフォーマンスを得意としており、これまでリリースしたシングル26作、アルバム10作は全てオリコンチャートで一位を獲得しています。

今年デビュー10周年を迎える不動の人気を持つグループです。

主題歌の「Luv Bias」は27作目のシングルで、2月24日に発売予定です。

前向きになれるようなミディアムラブバラード曲で、登場人物の背中を押してくれるような楽曲になっています。

Kis-My-Ft2の「Luv Bias」がさらにドラマを盛り上げてくれそうですね。

 

ボス恋ネタバレ!原作あらすじを1話~最終回までまとめ

ほん怖上白石萌音のあかずの間を造った話ネタバレ感想は後日談が知りたくてモヤモヤ

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」はの原作ネタバレあらすじをご紹介しました。ネタバレは随時更新していきます!

田辺茂範さん脚本のオリジナルストーリーで、「恋つづ」のスタッフによる恋に仕事に頑張る女性を応援するようなドラマになっているということで、楽しみですね!

「恋つづ」のようにキュンキュンするドラマになりそうなので、恋愛シーンも個人的に楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です