青のSPで佐々木悠馬役は宮世琉弥!恋する母たちに出演?

スポンサーリンク

2021年1月12日からスタートするフジテレビ系藤原竜也さん主演の火曜ドラマ「青のSP‐学校内警察・嶋田隆平ー」。

ストーリーは、「学校内警察(スクールポリス)」制度が導入された赤嶺中学校に自ら志願し、配属された藤原竜也さん演じるスクールポリス・嶋田隆平によって、表向きは何の変哲もない公立校・赤嶺中学校でSNSやセクハラなど様々なトラブルがあぶり出されていく、というものです。

ハラハラどきどき、面白いドラマになりそうですね~!

このドラマで嶋田隆平が配属される赤嶺中学校3年1組の生徒・佐々木悠馬(ささき・ゆうま)役のキャスト俳優は宮世琉弥(みやせ・りゅうび)さんです。

「恋する母たち」で注目を集めた宮世琉弥さん。

この記事では「青のSP」で生徒の佐々木悠馬を演じる宮世琉弥さんのプロフィール、これまでの主な出演作品についてご紹介していきます。

最後に「青のSP」で宮世琉弥さんが演じる佐々木悠馬の役柄についてもご紹介しますね。

青のSPで佐々木悠馬役の宮世琉弥のプロフィールは?

青のSPで菊池京介役は鈴木悠仁でジャニーズ!演技経験は?

旧芸名:琉弥

生年月日:2004年1月22日

出身地:宮城県石巻市

身長:176 cm

血液型:AB型

職業 俳優

事務所 スターダストプロモーション

宮世琉弥さんは現在16歳。

本名は亀井琉弥(かめい・りゅうび)さん。

15歳までは「琉弥」という芸名で活動していましたが、「名字が欲しい」と思い立ち、ファンから公募し、多数の応募の中から選ばれた名字が「宮世」。

故郷・宮城から世界へ羽ばたけるようにという願いが込められた名字です。

宮世琉弥さんの家族はご両親と妹さんが3人。

実家ではカメレオン2匹とモモンガ1匹と犬3匹、亀1匹を飼っているそうです。

宮世琉弥さんが小学校1年生の時に東北大震災が起こり、宮世琉弥さんも津波に流されそうになったそうです。

震災の復興支援に訪れた「ももいろクローバーZ」で歌い、踊り、輝く百田夏菜子さんを観て、「自分も人を元気づける仕事がしたい」と強く思った宮世琉弥さん。

小学校高学年の時に地元のショッピングモールでスターダストプロモーションのスカウトを受け、芸能界入りを果たします。

宮世琉弥さんはスターダストプロモーション仙台営業所に所属し、研修生としてEBiDAN SENDAIで活動を始めました。

2018年にはスターダストプロモーション所属の5人組ボーカルダンスユニット・Milkに加入。

アイドルとして、歌にダンスに活躍していましたが、2018年、試写で観た「Fukushima50」に「演じることで誰かに何かを伝えるのは特別なことなんだ」と実感し、俳優業に専念するためにMilkを卒業します。

宮世琉弥さんはMilkのメンバーに心から感謝しつつ、インタビューに

「宮城の魅力だけでなく被災者のひとりとして3月11日に何があったのかをたくさんの人に伝えるべく、俳優の仕事に全力で打ち込んでいきます」

と答えていました。

明るく、ちょっと天然な部分もありながら、仕事にはストイックで皆から愛される宮世琉弥さんらしい決断と言葉ですね。

宮世琉弥さんの初めての映画出演は2019年公開の「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「ナツヨゾラ」」です。

「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」は日常の出会いや別れの決意などの人間模様を季節と共に4話で力強く、丁寧に描いたオムニバス・ムービー。

宮世琉弥さんは夏を描いた「ナツヨゾラ」で主演・斎藤なぎささん演じる田中ゆみの幼馴染・小杉亘を演じました。

「ナツヨゾラ」は中学生のリアルな恋愛を描いた物語。

宮世琉弥さんは人見知りが激しい斎藤なぎささんと仲良くなるのにとても苦労したそうですが、最後は仲良くなれたそうです。

舞台挨拶で今後挑戦してみたい役を聞かれた宮世琉弥さんは

「僕はこれまで演じさせて頂いた役が失恋ものが多くてメンタルが削られている状態なので、普通の恋愛に挑戦してみたいです。あとは、モンスターとかですかね(笑)」

と語り、会場に笑いを巻き起こしていました。

宮世琉弥さんが演じるリアルな中学生のラブストーリー、観てみたいですね。

2019年の松坂桃李さん主演ドラマ「パーフェクト・ワールド」で、宮世琉弥さんは松坂桃李さん演じる瀬戸康史の少年時代を演じました。

宮世琉弥さんは役柄が片思いをしている男の子という設定であった為、オーディションを受ける前から考えて、切ない感情を抱いてオーディションに臨んだそうです。

出演にあたり宮世琉弥さんはオーディションに受かった喜びを語り、

「僕が演じた男の子の気持ちが、視聴者の皆さんにまっすぐ伝わるように演じたので皆さん是非注目して観てください!将来、変幻自在な役者になれるようにこれから頑張っていきたいです!!」とコメントを寄せています。

視聴者には十分に宮世琉弥さんの気持ちが届いたようで、宮世琉弥さんの美しいお顔にもネットに賞賛の声が集まりました。

綺麗なお顔で歌もダンスもお芝居も達者で性格もとっても良さそうな宮世琉弥さん。

それでは、宮世琉弥さんのこれまでの主な出演作品をご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

青のSPで佐々木悠馬役の宮世琉弥の恋する母たちなど出演作品【ドラマ】

【テレビドラマ】

2019年・パーフェクトワールド 第1話(カンテレ・フジテレビ) –

是枝洋貴(幼少期) 役

ねぇ先生、知らないの?(毎日放送) – 小井沼 役[12]

レンタルなんもしない人 第10話(テレビ東京) – 関達哉 役

2020年・恋する母たち(TBS) – 蒲原繁秋 役[13]

2021年・青のSP―学校内警察・嶋田隆平―(関西テレビ・フジテレビ)

– 佐々木悠馬 役

FAKE MOTION –たったひとつの願い-(日本テレビ) –

三木蘭丸 役

2019年の馬場ふみかさん主演のドラマ「ねぇ、先生、知らないの?」には、馬場ふみかさん演じる主人公の漫画家・青井華の少女漫画が大好きなアシスタント・小井沼役で出演。

「ねぇ、先生、知らないの?」は同名の大人気コミックのドラマ化。

実は恋愛経験の乏しい恋愛漫画家・青井華(馬場ふみかさん)が飛び込みで入った美容室のカリスマ美容師・城戸理一(赤楚衛二さん)と出会い、次第に惹かれ合っていく・・・という物語です。

小井沼は、通称「こいちゃん」と呼ばれるスイーツ大好き、女子力高めな犬系男子で、秘かに華に想いを寄せているという役柄で、原作のコミックにはないドラマ・オリジナルキャラクター。

ドラマ出演にあたり、宮世琉弥さんは

「原作にはない、いい味をこいちゃんと一緒に出していきたいです。作品の中のスパイスになれればいいなと思っております」

とコメントを寄せていました。

面白そうなドラマですね!観てみたくなりました。

2020年の木村佳乃さん、吉田羊さん、仲里依紗さん主演のドラマ「恋する母たち」では、仲里依紗さん演じる蒲原まりの長男・繁秋を演じ、注目を集めました。

繁秋は弁護士の父親を持ち、母親と2人の妹とタワーマンションに暮らし、何不自由ない生活を送っているようで、実は父親の不倫や、それを我慢している母親を間近に観て複雑な心境を抱えている高校生です。

宮世琉弥さんはそんな繁秋の複雑な心境を目線・表情・声のトーンなどで見事に演じました。

母親のまりが持っていた丸太郎(阿部サダヲさん)の落語のDVDを観て、落語に興味を持ち、独自の発想で「ラップ落語“まんじゅうこわい”」を制作し、アップした動画が丸太郎の目に留まり、みるみるうちに才能を開花させていく繁秋。

少年から男に変わっていく様も見事に演じ切り、視聴者の女性をキュンキュンさせました。

繁秋が歌う、ラッパー・さなりさんが書き下ろした楽曲「まんじゅうこわい」も話題を呼びました。

2021年には「FAKE MOTION‐たったひとつの願いー」に天下布武学園の三木蘭丸役で出演します。

「FAKE MOTION」はEBiDANによる新たな総合エンタテインメントプロジェクト。

卓球の勝敗が全てを決める卓球戦国時代での高校生たちの熾烈な戦いや友情を描いたドラマです。

役の詳細などはまだ明かされていませんが、どの様な宮世琉弥さんが観られるのでしょうか?

とても楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

青のSPで佐々木悠馬役の宮世琉弥の恋する母たちなど出演作品【映画・その他】

【映画】

2019年・夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風「ナツヨゾラ」 –

小杉亘 役

【MV】

2019年には、みゆなさんの「くちなしの言葉」のMVに出演。

爽やかな制服姿で切ないすれ違う恋心を演じています。

2020年には、井上苑子さんの「近づく恋」に出演。

とっても可愛らしい高校生の恋を素敵に演じています。

着々と俳優としてキャリアを積んでいる宮世琉弥さん。

次に「青のSP」で宮世琉弥さんが演じる佐々木悠馬とどの様な役柄なのかご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

 

青のSPで佐々木悠馬の役柄とは?

佐々木悠馬は、スクールポリス・嶋田隆平が志願して、配属される赤嶺中学校の浅村涼子(真木よう子さん)が担任を務める3年1組の生徒です。

「青のSP」の公式HPで宮世琉弥さんは佐々木悠馬のキャラクターを

「何を考えているか分からない佐々木は最初から変なオーラを放っていると思います。いかにも怪しそうな感じが、すごくこのドラマに対して良いスパイスを生んでいるんじゃないかなって思います」

とコメントしています。

「変なオーラを放っている」「いかにも怪しそう」気になるワードが満載です!

どんな変なオーラで、怪しい佐々木悠馬を宮世琉弥さんが演じるのか、楽しみで仕方ありません!!

きっとドラマの中でも大事な鍵を握る人物になるのでは?

放送が待ちきれませんね~♪

 

青のSPで佐々木悠馬役は宮世琉弥!恋する母たちなど出演ドラマまとめ

宮世琉弥さんが「恋する母たち」で演じた繁秋くんは本当に素晴らしかったですよね~!

まだデビューして2年足らずとは思えない落ち着きと演技力にはびっくりです!

天性の才能に加えて、役作りにもストイックに取り組む宮世琉弥さん。

これからの宮世琉弥さんの活躍から目が離せません!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です